牛乳石鹸で洗髪はダメ?シャンプーが抜け毛の原因に?

牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪するスタイルが今注目されています。

牛乳石鹸というと昔からある石鹸で、体を洗う時や、洗顔には使われてきましたが、いよいよシャンプーとして洗髪に使われるようになりました。

牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪することで、効果があることと、効果がないことがあるようなので、見ていきましょう。

効果がないという中でも、ある一定の条件によっては抜け毛が増えるという報告も上がってきていますが、基本的に牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪することで抜け毛は減ることが分かっています。

抜け毛が増えるなら牛乳石鹸は使わないでおこう、と思う方もいらっしゃるかと思います。

そのための「中和」という方法も合わせてご紹介します。

【スポンサーリンク】

➀牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪すると効果的と言われる理由

1.頭皮に優しい

牛乳石鹸には余計なものが入っていないので、頭皮に優しいと言われています。

牛乳石鹸が洗顔にもお勧めされているものですから、その理論でシャンプーとして洗髪するのも、きっと頭皮や髪の毛にいいことがある、と思いますよね。

実際、牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪することで、頭皮に余計な刺激を与えずに洗髪することが出来るのです。

2.汚れがしっかり落ちる

牛乳石鹸は洗浄力が強いものです。

牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪することで、頭皮の汚れをしっかり落とします。

頭皮の毛穴に汚れが詰まると大変です。

炎症が起こってしまうからです

そうすると抜け毛を進めてしまいます。

ですから、牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪することで、頭皮を清潔に保つことが出来る訳です。

3.抜け毛が減る

牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪すると、頭皮に優しい、汚れがしっかり落ちることを述べてきました。

そのプロセスを経て、抜け毛に効果的なことが分かったのです。

➁牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪すると効果的ではないと言われる理由

1.洗浄力が強すぎる

牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪すると汚れが落ちると申しました。

でも、それにも度があるかと思います。

牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪することで、頭皮の皮脂まで必要以上に落としてしまうという落とし穴があります。

適度な皮脂は頭皮を守るために必要なものです

ですが、皮脂が毛穴に詰まると、抜け毛の原因になるのです。

2.石鹸カスが残ってしまう

牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪することで、頭皮から髪の毛に石鹸カスが残りやすくなってしまいます。

石鹸カスが毛穴に詰まると、先ほども申しました通り、抜け毛の原因となります。

じゃあ、牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪することは、結局いいの?悪いの?

と思うのも当然です。

ここで、牛乳石鹸を「中和」すると石鹸カスが落ちるという、新しい提案をします。

➂牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪した後にやるべきこと

牛乳石鹸をシャンプーとして洗髪すると、髪の毛がきしむという欠点があります。

それはキューティクルが開いた状態だからです。

では、解決法はないのか?

ここで、「中和」というやり方をご紹介します。

➀洗面器にお湯を張る

➁張ったお湯にクエン酸の粉末を小さじ1杯分、もしくは酢を大さじ2杯分入れてかき混ぜる

➂髪の毛全体に浸して洗い流す

特に気になる抜け毛ですが、牛乳石鹸で抜け毛防止になるのなら、使ってみたいけど、他のデメリットを見ると、抜け毛対策だけに使っていいものかどうか悩むところです。

そこで、この中和作用でデメリットをメリットに変えてくれることがキーポイントになりますね。

【スポンサーリンク】

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *