酵素洗顔は効果アリ?使い方と毎日実行で美肌に?

bath-1517727_960_720

今話題になっている酵素洗顔ですが、普通の洗顔と何が違うのでしょうか?

その効果の差も知りたいところですが、何でも酵素洗顔の使い方で気をつけなければならないことがあるようです

それは、酵素洗顔は毎日行ってはいけない、という点です。

普通洗顔は朝、晩、毎日行いますよね?

でも、酵素洗顔では毎日行ってはいけないなんて、どんなからくりがあるのか気になりませんか?

使い方さえ間違わなければ、その効果も期待大です!

酵素洗顔が支持されてきているのは、その驚きの使い方と効果に秘密があるのでしょうね。

スポンサーリンク

➀酵素洗顔とは?

酵素洗顔とは毛穴に詰まった角栓を取り除く洗顔方法のことです

いつもの洗顔では難しいとされた角栓の汚れを落とす力があるのが、酵素洗顔なんですね。

洗顔って毎日しているかと思いますが、実は自分が思っているほど汚れが落ちていない場合があるんです。

酵素洗顔では強く頑固な汚れでも取り除くパワーがあるのが特徴

ですから、女性から支持されているのですね。

酵素には物質を分解して小さくするという役割があります。

ですから、酵素洗顔はお肌につける際にもタンパク質で構成された物質である角質を分解してくれて、毛穴の汚れをスッキリ落とすことが出来るという訳です。

酵素洗顔の効果とは・・・。

効果1・くすみが取れて透明感のあるお肌に

効果2・美白効果が期待できる

効果3・毛穴の黒ずみ、角栓が取れて、毛穴が目立たなくなる

効果4・ニキビ予防、ニキビ悪化の防止

効果5・化粧ノリが良くなる

酵素洗顔は噂には聞いていましたが、これだけの効果が期待出来るのなら、是非、スキンケアに取り入れたいです。

美肌、美白に効果的かつ、その他お肌の状態を良くする効果があるのは、女性なら絶対に飛びつく酵素洗顔です。

酵素洗顔効果で美しいお肌を手に入れたいですね。

➁酵素洗顔の正しい使い方

酵素洗顔の最大の特徴であり、最大の注意点は、毎日行ってはいけないという点です。

基本の使い方は毎日ではなく1週間に1回が目安です。

酵素洗顔に慣れてきたら回数を増やしていくという使い方をおすすめします。

それでも、毎日使うと肌に負担がかかりますので、毎日は行いません。

肌質によっても違うので、あくまでも目安ですが、ご紹介します。

使い方1:べたつきがちな肌 ⇒ 週1~3回

使い方2:混合肌 ⇒ 週1~2回

使い方3:敏感肌 ⇒ 気になった時だけ

使い方4:乾燥肌 ⇒ 気になった時だけ

そして、次に重大な使い方の注意点は、朝ではなく夜に行うことです。

それは何故かと言いますと、酵素洗顔はお肌がとても敏感になるからなんです。

敏感なお肌の状態で日中の紫外線を浴びると、お肌にとても負担がかかってしまいます。

酵素洗顔は毎日使わない使い方が推奨されています。

酵素洗顔を毎日しない使い方は、ちょっと抵抗がありそうですが、酵素洗顔はスペシャルな洗顔だと考えていいでしょう。

スペシャルな酵素洗顔だからこそ、毎日使う使い方ではなく、ここぞ!といったタイミングで効果的に使うのがいいですね。

➂酵素洗顔のポイント

酵素洗顔を行う際に気を付けるポイントを見てみましょう。

まず、酵素洗顔をする前は、顔をぬるま湯ですすぎ洗いします。

この時のお湯の温度は30℃前後が理想です。

このことで毛穴が開いているので、洗顔時に毛穴の中の汚れを取り除きやすくする訳です

酵素洗顔の出番になったら、しっかりと丁寧に泡立てます

泡立たせることで、顔に乗せた時に摩擦が少なくなり、お肌への負担を最小限に抑えることができます

泡で洗うイメージを持つといいでしょう。

すすぐ時はできれば30回以上のすすぎで、しっかり泡を落とします。

Tゾーンのみの使用もOKですし、40秒の酵素パックもお勧めです

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *