お風呂でダイエット?温度や入り方まで最適な手段とは?

bath-1299512_960_720

お風呂の時間こそが究極の癒しの時間という方もいらっしゃると思います。

お風呂は一日の疲れを癒してくれて、心身ともにリラックスできる時間です。

そんなお風呂でダイエットが出来るとしたら、是非やってみたいと思いませんか?

温度と入り方さえ守れば、あとは湯船に浸かっているだけでいいんですから、やってみる価値ありそうですよね?

お風呂でダイエットはまさに一石二鳥の、最も始めやすくて続けやすいダイエット法だと思います。

温度と入り方についてご紹介するとともに、お風呂ダイエットで得られる他の様々な効果もご紹介していきたいと思います。

是非、今日からお風呂ダイエットをTRYしてみて下さいね。

スポンサーリンク

➀お風呂ダイエットとは?

普段何も考えずに入っているお風呂の入り方をちょっと変えるだけで、体が消費するカロリーを増やす方法がお風呂ダイエットです。

その消費カロリーは20分間で300~400kcalです!

これほど、ダイエット向きなダイエットはありませんよね。

この消費、同じ時間ランニングするのと同じなんです。

お風呂ダイエットで有酸素運動と同じくらいのカロリーを消費出来る訳ですから、断然、お風呂ダイエットの方が楽だと思いませんか?

そんなお風呂ダイエットの入り方をご紹介します。

まず、温度を守って下さい。

お風呂の最適な温度は41~42度です。

若干暑いと感じる温度ですので、長く浸かると少ししんどいかもしれません。

でも、そこをこの温度でグっと耐えて下さい。

その温度を耐える入り方がダイエット効果を最大化しているのです。

温度を41~42度でまずは20分から始めてみましょう。

今はお風呂で本を読むカバーが発売されていたり、防水用品の充実でスマホなども使えます。

そういう物を上手く利用して、お風呂ダイエットの味方につけましょう。

➁お風呂ダイエットの効果-その1-

お風呂ダイエットの入り方や温度設定などを紹介させていただきましたが、そのお風呂ダイエットで得られる5つの健康効果を紹介します。

〇(もちろん)ダイエット効果

お風呂に入る ⇒ 身体が温まる ⇒ 代謝が高まる ⇒ 痩せやすい体質を作る

このように、温かい温度でお風呂に入るだけで代謝を高めて、自然に消費するカロリーも増えていくのですから、何もしていなくても痩せられるという図式が出来上がります。

また、身体を温める、発汗作用があるなどの入浴剤を使うことで、より効果を実感することが出来るでしょう。

女性が一番気にしているお腹周りや脚などのダイエット効果も多いに期待出来ます。

〇むくみ解消

温かい温度のお風呂に入って温まると血液の流れが良くなります。

血行が良くなるとむくみの解消が期待出来る訳です。

➂お風呂ダイエットの効果-その2-

〇肩こりの改善

じっくりお湯に浸かって身体が温まると血行が良くなると申してきました。

肩こりの原因の一つに血行不良がありますので、お風呂ダイエットで血液の流れが良くなることで、肩こりも改善されていきます。

入り方も首までしっかり浸かって、首周辺を温めることも意識してみましょう。

〇冷え性の改善

芯まで温まれば冷え知らずになります。

一日の終わりに身体を温めて就寝する流れが出来れば、冷え性も改善出来ます。

〇ストレス解消

お風呂のリラックス効果でストレスも一緒に癒されてしまいましょう。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *