昼寝の効果的な時間は?美容に最適なのは本当なのか?

お昼ご飯を食べた後、眠くなる・・・という人は多いのではないでしょうか?

家で自由な時間がある方なら、そこで、お昼寝することも出来ますが、働いている人はそうそうお昼寝は出来ませんよね。

ですが、数十分だけだったらどうでしょうか?

ここでは、お昼寝をすることで得られる効果について調べました。

そこにはお昼寝したことで、意外な効果があることが分かりました。

ただ、お昼寝の時間には制限があります。

最も効果的な時間が決められているんです。

お昼寝の効果の中には美容にもいいという効果があります。

お昼寝するだけで、美容も手に入れるなんて、そんなウソのようなホントのハナシがあるんです。

【スポンサーリンク】

➀お昼寝の効果的な時間

お昼ご飯を食べた後に眠くなるのには、きちんとした理由があるんです。

人間は食べ物を食べた後に、消化活動を始めます。

その時、脳に「眠ろう」というサインを送っているんですね。

ですから、お昼ご飯の後に眠くなるのは、当たり前のことであり、仕方ないことなんです。

お昼寝はした方が健康的?

眠気を感じた時は、我慢しないで、むしろお昼寝をした方が、絶対的にいいことが分かっています。

お昼寝をすることで、その後の仕事もはかどること間違いなしです。

そんなお昼ご飯の後のお昼寝の最適な時間は20分です。

30分以上の時間を寝てしまうと、身体が起きにくいレム睡眠に入ってしまう時間なんです。

ですから、目覚ましなどで20分という時間で起きるようにしておきましょう。

効果1:体力回復効果

お昼寝で寝る時間の20分は、通常睡眠の3倍もの効果があるんです。

寝ている時間に人間の体はしっかり体力回復をしてくれて、午前中にたまった疲れを取ってくれます。

効果2:情報整理効果

寝ている時間に脳が日々の情報を整理してくれているので、お昼寝をすることで、しっかり情報整理が出来る訳です。

そのお昼寝によって記憶力が高まると言われています。

➁効果的なお昼寝の方法

お昼寝の時間20分をとる前に、お茶やコーヒーなどのカフェインを摂ることで、よりお昼寝の効果が高まります。

何故なら、カフェイン飲料は、20分~30分という時間に覚醒作用があるからです。

覚醒作用によって、20分という短い時間でも、スッキリ目覚めやすくなります。

お昼寝をする時間には、椅子に座った状態がベストです。

浅い眠りでいることがポイントになります。

お昼寝は午後3時まで!

ただ、お昼寝をするなら、午後3時までにしましょう。

お昼寝をする際は、靴を脱いで、ベルト、ネクタイ、時計を外して、リラックスした状態になると、より効果的なお昼寝が出来ます。

よく、全裸で寝るという方がいますが、物を身につけないことで、血流が良くなるんですね。



➂お昼寝は美容に良いの?

お昼寝することで、成長ホルモンが分泌されて、美容にいい効果が確認されています。

お肌の下にはコラーゲン、ケラチンという網目状の組織があります。

その組織が肌に張りを与えてくれるのです。

もともと成長ホルモンは、コラーゲンやケラチンを生み出すことを手助けしています。

ですから、美容には欠かせない存在となっているのです。

シワやたるみの原因となる網目状の組織を修復するには、コラーゲンが必要なのですが、加齢と共に作られにくくなっていきます。

お昼寝することで、成長ホルモンが活性化されて、コラーゲンを作り出します

ですから、お昼寝することで、美容にも効果的だと言われているんです。

ただ、お昼寝することで、美容にも効果的だなんて、女性にとっては嬉しい効果ですね。

美容だけに関して言いますと、よく夜更かしすると肌が荒れて、美容に良くないと言いますよね。

それだけ、美容と睡眠には関係性があるんです。

女性として美容だけは保ちたいと思うなら、積極的にお昼寝をしてもいいのではないかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *