シミの原因になる食べ物って?紫外線対策だけじゃ物足りない!

シミの原因

美白を意識する女性にとって、紫外線は最大の敵ですよね。

シミの原因となる紫外線。

しっかり紫外線対策してきたのに、何故かシミが増えてくる・・・とお悩みの女性が多いと聞きました。

実は、食べ物が多いに関係してきているのです。

紫外線にOKな食べ物とNGな食べ物があること知っていましたか?

ここでは、OKな食べ物とNGな食べ物をご紹介していきます。

シミの原因の要因としては、自然老化が20%。

紫外線による光老化が80%です。

今から出来る対策をご紹介します。

スポンサーリンク

①シミの原因

シミの原因は大きく分けて3つあります。

シミの原因1:加齢

加齢によるシミは30代ころから徐々に出来始めます。

年を重ねるごとに新陳代謝が衰えるのが原因です。

新陳代謝が衰えるとはどういうことかと言いますと、肌のターンオーバーが遅れることで、メラニン色素の方が先に作られることを言います。

それがシミの原因になるんですね。

シミの原因2:紫外線

紫外線を浴びたお肌はメラニンが分泌されます。

メラニンが増えるといくら健康なお肌であってもシミが発生します。

紫外線がシミの原因の80%を占めている現実。

普段から紫外線対策は大事になってきます。

紫外線は夏だけではありません。

一年中の紫外線対策が、シミの原因を作らせない対策法です。

シミの原因3:ストレス。

知らない方も多いかと思いますが、ストレスをためると女性ホルモンのバランスが崩れるんですよ。

ホルモンバランスが崩れると、肌のターンオーバーが乱れて肌トラブルが起こるのです。

②紫外線とソラレンの関係

ソラレンという言葉を聞いたことがありますか?

このソラレン、別名光毒性物質と呼ばれ、日焼けを増進させるとても厄介な物質なんです。

その退治方法として、外出前にソラレンを多く含む食べ物を食べないようにすることが、対策の一つとして挙げられるんです。

食べてNGな食べ物

・レモンなどの柑橘類
・きゅうり
・セロリ
・パセリ
・シソ
・三つ葉
・いちじく
・キウイ
・アセロラ

こうして見てみると、栄養価の高い身体にいい食べ物もたくさんありますよね?

ソラレンが含まれているからと、一生食べられないのでしょうか?

いえいえ、食べる時間帯に気をつれば、これらの食べ物でも全然OKなんです。

理想の食べ方

①朝 ⇒ 避ける
②昼 ⇒ 念のため避ける
③おやつ ⇒ 15時以降ならOK
④夕 ⇒ 積極的に食べてもOK

シミの原因となるソラレンによくない食べ物が分かりました。

シミの原因は数々の肌ストレスからくるものです。

シミの原因を追求していくと、結局、内側からのケア、外側からのケアが、シミの原因には大事だということです。

③紫外線に良い食べ物と紫外線対策

シミの原因対策食べ物1:ビタミンC

・トマト ・ブロッコリー ・オレンジ ・グレープフルーツ
・いちご ・じゃがいも ・スイカ

シミの原因対策食べ物2:β-カロテン

・にんじん ・ほうれん草 ・カボチャ ・サツマイモ

シミの原因対策食べ物3:ビタミンE

・アボカド ・くるみ ・アーモンド

シミの原因対策食べ物4:ビタミンB2

・牛乳 ・ヨーグルト ・卵 ・納豆

シミの原因対策食べ物5:亜鉛

・牡蠣 ・ホタテ

シミの原因対策食べ物6:オメガ3脂肪酸

・鮭 ・ニシン ・サバ ・マス ・イワシ

シミの原因となる加齢は歳を取らないわけにはいきませんが、紫外線なら対策はたくさんあります。

紫外線対策1:日焼け止めを塗る

紫外線対策2:日傘、手袋、UVカット帽子を身につける

紫外線対策3:食べ物で予防する

紫外線対策4:スキンケアで保湿をする

シミの原因となる紫外線は日ごろからのケアが必要です。

シミの原因をなるべくなくして、もっと若々しいお肌作りを目指しましょう。

シミの原因はまず、自分の心掛け次第な部分もあります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *