毛穴の黒ずみ解消は洗顔?肌ケアも視野に入れて!

毛穴の黒ずみ、気になりますよね。

特に鼻の毛穴の黒ずみはいちご鼻と呼ばれるほど、毛穴が目立つ部分です。

そもそも、どうして毛穴に黒ずみが出来てしまうのか?

その原因と解消法を一緒に学んでいきましょう。

いつものお手入れでは十分ではなかった、毛穴の黒ずみ解消法は、実にシンプルなものでした。

毛穴の黒ずみには正しい洗顔法が不可欠です。

適当に洗っとけばいいや、という洗顔法では、毛穴の黒ずみはなかなか解消できません。

毛穴の黒ずみにみる原因を知ることで、毛穴の黒ずみケアがいかに大事なのか分かるかと思います。

毛穴の黒ずみケア、今日から始めませんか?

【スポンサーリンク】

➀毛穴の黒ずみの3つの原因

毛穴の黒ずみの主な原因を3つに分けて解説していきます。

1.毛穴の詰まり

毛穴に詰まった角栓や汚れが、空気に触れて酸化したことで黒ずみが出来てしまいます。

角栓とは古くなった角質と皮脂が合わさったもののことを言います、

この角栓が詰まることで、毛穴が開いて目立つようになるのです。

2.メラニン

メラニンとは黒い色素の素となるもので、シミの原因ともなるものです。

本来メラニンは肌を紫外線から守る働きがあるので、メラニン色素が増えると黒ずみになる仕組みです。

3.産毛

毛穴の黒ずみが汚れでもなく、シミでもなければ、それは単に産毛の場合があります。

定期的にピーリングに行くことをお勧めします。

➁毛穴の黒ずみの解消法

毛穴の黒ずみの解消法としては、まず第一に正しい洗顔です。

洗顔については次の項で詳しくご紹介しますので、第二の毛穴の黒ずみ解消法として、お肌の乾燥を改善することを挙げたいと思います。

ここが、9割の人が見落としていた解消法だと思います。

正しい毛穴ケア = 乾燥の改善

これが毛穴の黒ずみケアの解消の全てです。

毛穴はいわば肌と肌との間の隙間です。

肌が乾燥してしぼみ、厚みを無くすと、それだけ毛穴が目立つわけです。

また、肌が乾燥すると、毛穴が開いている表面がカサカサに荒れてしまい、そこに皮脂などの汚れがつきやすくなるのです。

ですから、毛穴の黒ずみを解消するなら、まず、乾燥をどうにかしなければなりません。

その為の解消法は、やはり基本の洗顔です。

➂毛穴の黒ずみに大事な正しい洗顔法

洗顔の一番の目的は、分泌した皮脂を取り除くことです。

今、話題の水洗顔では、毛穴の汗や埃は落とせても、皮脂は水だけでは落ちません。

ここで、正しい洗顔のポイントをご紹介します。

洗顔で陥りがちなのは、しっかり毛穴の黒ずみを落とそうと強く擦ってしまうこと。

これは、皮脂腺が刺激されて、逆に皮脂の分泌が増えたり、保湿力を奪うことに繋がります。

これでは毛穴の黒ずみを改善する以前に、肌に強い負担がかかってしまいます。

そして、洗顔は手で洗うと思っている人。

要注意です!

洗顔は泡で洗うものです。

洗顔には泡が命!

泡立て量は卵1個分を目安にしましょう。

また、洗顔料はクリーム状のタイプより、昔ながらの固形石鹸タイプの方が、皮脂や汚れを落とすのに向いています。

固形石鹸ですと、肌に弊害になるものを残しません。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *