マッコリの度数やカロリーは?健康的な飲み方も知りたい!

韓国のお酒としてお馴染みのマッコリ。

美容や健康に効果があることから、女子からの人気が高いですよね。

ここでは、マッコリの基本的な情報を発信します。

マッコリの度数だったり、マッコリのカロリーなどを今一度ご説明します。

マッコリが飲みやすいのは、その度数やカロリーの数値も大きく関係しています。

また、マッコリはストレートで飲むのもいいですが、何かと割るとまた違った美味しさが出て来ます。

マッコリのお勧めな飲み方や、変わった飲み方も併せてご紹介します。

昨今の韓国ブームで、マッコリバ―なども出来て、親しみやすくなりました。

マッコリのプチ情報の始まりです。

【スポンサーリンク】

➀マッコリの気になる度数は?

普段何気なく飲んでいるマッコリの度数と、韓国のお酒の度数をご紹介します。

マッコリの度数は6~8度です。

度数が4~5度とされるビールの度数よりはやや高いですね。

マッコリと同じくお米から作る日本酒と比べると、半分程度のアルコール度数になります。

マッコリが飲みやすいのは、その味わい深さと、適度なアルコール度数にあるのかもしれません。

この機会に韓国の代表的なお酒のアルコール度数も調べてみました。

ソジュ

日本で言う焼酎のこと。

アルコール度数25度。

鏡月

韓国の名水雪岳山系の天然水で作った焼酎甲類。

アルコール度数25度。

メクチュ

ビールのこと。

アルコール度数4~5度。

チョンハ

清河のこと。

アルコール度数13度。

メファス

梅酒のこと。

アルコール度数15度。

ポップンジャ

果実酒のこと。

アルコール度数15度。

マッコリの知っておきたいカロリーは?

100ml単位で、マッコリを初め、他のお酒のカロリーを一覧で並べてみました。

マッコリ・・・46カロリー

コーラ、サイダー・・・40カロリー

ビール・・・37カロリー

ワイン・・・70~74カロリー

焼酎・・・141カロリー

ウィスキー・・・250カロリー

こうして見てみますと、マッコリは割りとカロリーは低めですね。

ですから、マッコリダイエットなどどいうものも存在するそうです。

ダイエットを成功させるには、おつまみをたくさん食べすぎないこと

マッコリのカロリーが低いからと、たくさん飲まないこと

この2点をクリアしなければなりません。

➂マッコリの美味しい飲み方は?

マッコリは冷えた状態で、そのまま飲む飲み方が一般的ですが、それだけでは勿体ないと思います。

色々な飲み物で割る飲み方をマスターすれば、きっと飽きのこない、より美味しい飲み方が出来ると思いますよ。

飲み方1:ヨーグルト割り

マッコリとヨーグルトはとても相性がいいんです。

マッコリの味も、ヨーグルトの風味も楽しめる飲み方です。

飲み方2:フルーツジュース割り

オレンジジュースや、アップルジュースなど、お好きなジュースをマッコリと混ぜて作ります。

甘くて飲みやすいですよ。

飲み方3:炭酸割り

コーラやジンジャエールなどの炭酸飲料で割る飲み方。

まろやかなマッコリと、すっきりした爽やかな炭酸飲料で絶妙な味わいになります。

飲み方4:コーヒー割り

甘いお酒は苦手

苦いお酒は苦手

という方におススメなコーヒー割り。

飲み方5:ビール割り

ビールは炭酸であり、苦味もありますが、マッコリを合わせることでスッキリした味わいになります。

お酒が苦手な人でも飲みやすい飲み方です。

以上のおすすめなマッコリの飲み方ですが自分にあった飲み方があれば楽しめると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役にたてれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *