マカの効果は男性と女性での違いって?適した時間はいつ?

マカと言えば、精力剤のイメージがありますが、他にも体にいい成分として飲まれています。

マカの様々な効果は男性と女性とで違いがあります。

男性ならではの悩み。

女性ならではの悩み、マカは特化して効果を発揮しています。

マカはなかなか身近なものではありませんよね。

ですが、効果的に摂ることで、男性でも女性でも助けられる効果がたくさんあるんです。

ただマカを摂取するよりは、より効果的な使い方をしたいですよね。

それには、適した時間があるのでしょうか?

マカの効果が適している時間も合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

➀マカの効果-男性編-

精力増強、性機能向上

マカに含まれる「アルギニン」という成分が、男性向けの効果に多いに関わっています。

マカに含まれるアルギニンは体内で一酸化窒素を作り出し、血管を広げるので血流がスムーズになり、精力減退を防ぐ効果があります。

マカはED気味の男性方に対しても効果を発揮します。

集中力アップ

男性は集中力を必要とされる場面が多いと思います。

集中力を高めるチロシンを摂取することで、集中力を高め、持続する効果がUPします。

疲労回復

男性は毎日の労働で疲れが溜まりやすいですよね。

疲労回復させる糖質とBCAAのアミノ酸が、マカには豊富に含まれています。

また、マカには糖質の働きを良くするビタミンB群も含まれるため、男性の疲労回復にとても効果的です。

薄毛予防

髪の薄毛で悩んでいる男性は多いと思います。

マカを摂ることで、髪の栄養であるアミノ酸を18種類も含んでいて、頭皮の血行も良くなる効果があります。

マカは男性ならではの悩みに効果があるようですね。

➁マカの効果-女性編-

生理痛、生理不順改善

マカには「植物エストロゲン」という、女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用のある成分が含まれています。

マカを摂取することで、ホルモンバランスの乱れを改善する効果があります。

そのことで、女性ならではの生理の悩みを和らげます。

マカは妊娠希望の女性の方、不妊で悩む女性の方にも効果を発揮します。

マカには女性には大切な成分がたくさん含まれているんですね。

更年期障害の改善

女性がいつかは直面する更年期障害

更年期障害の原因は、エストロゲン減少による女性ホルモンバランスの乱れから起こります。

マカを飲むことで、上述しました植物エストロゲンという女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用の成分で、更年期障害も緩和します。

ダイエット効果

女性にとってダイエット効果あり、とはだいぶ心強いもの。

マカに含まれるアミノ酸には、脂肪燃焼に効果が期待できるリパーゼという酵素を活性化させる働きがあります。

これがバランスよく含まれているという点で、マカは女性を痩せやすい身体作りへと導きます

➂マカを飲むのに適した時間は?

マカは薬ではありませんので、食後30分以内に飲む、などの時間の規定はありません。

マカの1日の摂取量は1000~3000㎎が目安です。

マカのサプリの中でも、動物由来は即効性があり、植物由来は持続性がある、と言われています。

即効性があると言っても、多少は時間がかかります。

だいたい1時間くらいの時間は見ておきましょう。

マカの持続性はどれくらい?

1日に1回の摂取でいいなら、それだけ効果時間は長く続きます。

1日に2回、3回飲む場合は、効果が持続する時間はあまり長くはありません。

毎日続けること、つまりマカを継続して飲むことで、持続性が発生します。

ですから、飲む時間は決まっていないくても、毎日続けることで効果を実感してもらうことが出来ます。

本来、飲む時間が決まっていないマカは、いつ摂ればいいのか?ということが話題になりました。

ですが、どの時間にマカを摂っていただいても、効果を出すことが分かっています。

マカで男性ならではの悩み、女性ならではの悩みを解決しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *