コラーゲンドリンクは効果ある?副作用や持続するのか解説!

woman-1266299_960_720

コラーゲンドリンクに含むコラーゲンには、肌のシワやたるみ、乾燥の予防をする、女性には見逃せない美肌効果があるんです。

体内のコラーゲンを増やすためには、コラーゲンドリンクが有効的です。

積極的にコラーゲンドリンクをとることをおススメします。

ただ、ドリンクですから、人によっては合わないなどという副作用の心配もあります。

調べてみたところ、

コラーゲンドリンクで吹き出物が出来た

という副作用の報告がありました。

たかが副作用、されど副作用。

ただ副作用は誰にでも起こる訳ではないので、誤解なきようお願いしますね。

コラーゲンドリンクで美肌効果が得られると述べましたが、実は、即効性はありません。

毎日持続して飲み続けることで、初めて効果が発揮できるのです。

持続しやすい、コラーゲンドリンクがお手軽でいいのではないでしょうか?

今回はコラーゲンドリンクの効果と持続する飲み方をご紹介します。

スポンサーリンク

①コラーゲンドリンク効果あり説

コラーゲンドリンクに含むコラーゲンには、プロリルヒドリキシプロリンという成分が含まれていて、アミノ酸にはない機能として、注目されています。

このプロリルヒドリキシプロリンは、腸から吸収されても、血の流れに沿って4時間は体内に留まる力があります。

留まることでコラーゲンを作り出す繊維芽細胞にシグナルを送っているのです。

そんな大事な役割をするプロリルヒドリキシプロリンは、コラーゲンにしか含まれていない、特別なペプチドなんですね。

主な効果としては、

・皮脂が分泌されて、潤いが保たれること

・真皮にコラーゲンが増えること

・皮膚以外のところでも効果があること

・お肌のキメが整うこと

があります。

なのでコラーゲンドリンクはこの美容効果を得たいがために利用している人がいるわけです。

②コラーゲンドリンク効果なし説

コラーゲンドリンクは効果がないと言われる理由が以下のようにあります。

10代、20代の人は、もともと体内でコラーゲンを生み出すことが盛んでいます。

代謝も良いので、まだ、コラーゲンを必要としていないことから、若い方には効果がないと言われています。

また、コラーゲンを取ると皮脂の分泌が盛んになるので、もともと皮脂が多い方には効果がないと言われています。

そして、コラーゲンドリンクを飲むタイミングも効果を左右するのですが、寝る前に飲むのがいいとされています。

コラーゲンドリンクを飲むタイミングがずれていると、効果がないと言われています。

③コラーゲンドリンクの効果を持続するための飲み方

「2,1,0」の飲み方をおススメします。

①初めの一週間はコラーゲンドリンクメーカーが勧めている量の2倍を飲む。

②次の一週間をメーカーお勧めの量通りに飲む。

③最後の一週間は全く飲まない。

この「2,1,0」の飲み方をすると、コラーゲンが持続すると言われていますので、是非、参考にしてみて下さいね。

コラーゲンドリンクを飲む際の注意点

ただし、注意して欲しいことは、

コラーゲンドリンクさえ飲んでいれば、綺麗なお肌が作れる

という訳ではありません。

なにが大事かと言いますと

タンパク質、ビタミン、ミネラル類を積極的に摂ること。

しっかりとした質のいい睡眠を摂ること。

これがコラーゲンドリンクの効果を持続させて、美しいお肌作りのお手伝いが出来るということです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *