黒ニキビの治し方と原因は?芯を取って鼻を清潔にしよう!

黒ニキビが鼻に出来ると、アレコレケアをしてしまいがちですよね。

ですが、実はこれが余計黒ニキビを作ってしまう原因となっていることがあるようなんです。

また、気になって黒ニキビを触ってしまうと、当然のことながら、黒ニキビの原因を作ってしまっています。

黒ニキビの原因を知ることで、治し方も分かってきます。

黒ニキビの原因と治し方を見ていきましょう。

そして、今黒ニキビの芯を取ってしまう、画期的なアイテムがあるそうです。

そのアイテムを使って、黒ニキビの芯の取り方を公開します。

鼻に黒ニキビが出来ることを、「いちご鼻」と呼んでいるようですが、いちご鼻とはまた可愛らしい呼び名ですが、実状は可愛くありません。

【スポンサーリンク】

➀黒ニキビの治し方と原因とは

原因

黒ニキビの原因は、皮脂と毛穴の入り口に溜まった古い角質が毛穴の中に詰まることが原因です。

その毛穴に詰まった先端が、空気に触れることで酸化することが原因で、黒ずんでしまうのが黒ニキビの原因です。

つまり、錆びてしまったことが原因、といった方が分かり易いでしょうか。

黒ニキビの場合は、炎症が起きてないので、痛みや痒みはないですが、放っておくと症状は進行しますので要注意です。

治し方

黒ニキビの治し方としては、毛穴の中に詰まった皮脂と老廃物が混ざってできた角栓を、肌に負担なく取り除くこと。

この治し方が第一です。

治し方として基本になるのは、正しい洗顔です。

正しい洗顔の治し方を簡単にご説明しますと・・・。

肌の洗浄と、毛穴の洗浄が出来る治し方がシンプルで一番です。

肌の表面の汚れや、古い角質を優しく取り除くように洗顔する治し方で、毛穴の中に詰まった皮脂や老廃物を取り除きましょう。

➁黒ニキビの芯の出し方

黒ニキビの初期段階の黒ニキビであれば、黒ニキビの芯を出すことは問題ありません。

しかし、芯の出し方を間違えると、そこから黴菌が入り、炎症を起こしたり、跡が残ったりするので、要注意です。

黒ニキビの芯を出すには「コメドブッシャー」という道具が必要になります。

芯を出す手順をご紹介します。

1.お風呂に入る

お風呂に入って肌をふやかすことで、毛穴が柔らかくなり、芯が出やすくなります

2.洗顔

洗顔して清潔な状態にします。

手とコメドブッシャーもしっかり洗います。

3.コメドブッシャーで芯を出す

丸い方を使って、芯をニュルっと出します。

丸い方でダメだったら、三角の方を使います。

4.毛穴ケア

芯を出すと毛穴がぱっかりと穴が開きます。

手で触ると雑菌が入りやすいので、軽く水で洗い流して、アルコール消毒をしましょう。

➂黒ニキビがいちご鼻になるまで

鼻は皮脂が溜まりやすい部分です。

炎症を起こすタイプのニキビでなく、毛穴が詰まった状態の黒ニキビが出来やすい場所なんですね。

鼻がテカっていると、どうしてもあぶらとり紙を使ったり、鼻パックをしてしまいますよね。

そうすることで鼻の毛穴が広がる訳ですが、そこへ、待ってました、とばかりに、汚れや皮脂が詰まると、黒ニキビの原因となるのです。

お化粧の時もいちご鼻を隠そうと、コンシーラーやファンデーションを厚く塗ってしまいがちです。

鼻のテカリ対策 + いちご鼻隠しをやればやるほど、いちご鼻になります。

鼻ニキビは洗顔と保湿で、だいたいは綺麗になります。

気付かないうちに、鼻を触ったり、ゴシゴシ洗ってしまうことが鼻の黒ニキビを誘発していますので、気を付けましょう。

以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *