肌荒れの原因って女性はストレス?顔に出来たら要注意!

冬は乾燥で肌荒れを起こし、夏は紫外線で肌荒れを起こし・・・。

結局オールシーズン肌荒れに悩まされている状態の方も多いかと思います。

そもそも肌荒れって何が原因かと言いますと、色々な悪い環境が整って出来てしまうものですよね。

肌荒れの原因でなかなか改善するのが難しいのが、女性ホルモンと、ストレスではないでしょうか?

ここからは、肌荒れの原因となる女性ホルモンの関係と、肌荒れとストレスのイヤな結びつきを解説していきます。

そして、顔に出来る肌荒れと言えば、吹き出物。

顔のパーツごとに出来る肌荒れニキビについて、その原因を考えてみました。

スポンサーリンク

➀肌荒れの原因-女性ホルモン-

女性は生理の周期に伴って、女性ホルモンの分泌が変化します。

女性ホルモンの分泌は、ダイレクトに肌荒れの原因になります。

その裏には、実は男性ホルモンが関係しているのです。

どういうことでしょうか?

女性ホルモンのバランスが乱れるということの裏側で、男性ホルモンの影響が強く出ることになります。

男性ホルモンですから、当然、女性のお肌には合いません

毛穴が開き、肌のキメが荒くなり、吹き出物が出来る、など、男性ホルモン優位ですと、肌荒れの原因になってしまうんですね。

最も肌荒れが起きやすい時期としては、皮脂の分泌が増えてくる、つまり、女性ホルモン下位、男性ホルモン優位になる時期。

それは、排卵を過ぎた後から生理が始まる前までの時期のことです。

女性である限り、避けらない問題ですね。

➁肌荒れの原因-ストレス-

ストレスは「外的要因」が原因のストレスと、「内的要因」が原因のストレスありますが、ここでは、内的要因ついて考えてみます。

どうしてストレスは起こるのか?

現代のストレス社会において、周りにはストレスになる要素が溢れています

ストレスは自律神経が乱れて、血行が悪くなることで、お肌に十分に栄養を与えることが出来なくなります。

そうすると、バリア機能が上手くいかなくなります

バリア機能の低下は、細菌に対して抵抗力がなくなるので、肌荒れの原因となります。

ストレス + 食生活の乱れ + 睡眠不足

これが私が考えた顔の3大肌荒れの原因です。

顔の肌荒れ対策に関しては、以下の3つを提唱します。

栄養バランスのとれた食事 + 質の良い睡眠 ⇒ ストレスに対して強い体を作り上げる

ただ、注目すべきなのが➀で記した女性ホルモンとストレスの関係性。

ストレスを抑えるためのホルモンの分泌がされる一方で、女性ホルモンは減少してしまうことなんです。

➂肌荒れの原因-顔のパーツ毎-

顔:おでこの肌荒れ

前髪が顔にかかることで刺激を受けることが原因となります。

ヘアスプレーが顔について、肌トラブルになることもあります。

顔:頬から顎にかけての肌荒れ

胃腸の乱れや生活習慣の乱れが原因になります。

飲みすぎ、食べ過ぎ、睡眠不足、喫煙など。

顔:鼻や鼻の下の肌荒れ

顔の鼻に出来るニキビは皮脂の分泌量と、毛穴の深さが関係してきます。

顔の鼻には菌が繁殖しやすい環境が整っているので、ニキビや吹き出物が出来やすい部位でもあります。

顔の鼻の下に出来る吹き出物は、産毛処理で傷めた肌に菌が入り繁殖してしまうことが原因です。

以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *