甘酒ダイエットは成功するの?効果や摂取量はどれくらい?

甘酒を飲む機会ってそう多くありませんよね。

年始に神社に行った時に、振舞ってもらった、という記憶しかない人もいることでしょう。

甘酒は「飲む点滴」と言われるほど、優れた栄養素がたくさん摂れて、健康にはいい飲み物とされています。

そんなブームに乗っかって、甘酒ダイエットなるものが登場しました。

その甘酒ダイエットはどんなやり方をすればいいのか?

甘酒ダイエットではどんな効果が見られるのか?

についてお話ししていきます。

甘酒ダイエットを効果的にするには、甘酒の量も大事なポイントとなってきます。

量を間違えると、ダイエットでなくデブエットになりかねませんので、ご注意を!

スポンサーリンク

➀甘酒ダイエットのやり方は2通り

基本的には、置き換え甘酒ダイエットと、間食甘酒ダイエットの二つの方法があります。

置き換え甘酒ダイエット

置き換え甘酒ダイエットは、一日一食置き換えるわけですが、朝ごはんの代わりに甘酒をコップ1杯飲むことをお勧めしています。

何故、朝食なのか?

甘酒は摂取しやすく、温かい飲み物なので、体を温めることで、代謝が良くなりますので、朝食が一番取り入れやすいと思います。

もちろん、昼、夜に置き換え甘酒ダイエットをしても問題はありません。

間食甘酒ダイエット

もう一つは、間食を甘酒にする、といったこれも簡単な甘酒ダイエット法です。

コップ1杯程度を間食に飲むと、満腹感が生まれて、余分なカロリーを摂取せずに済みます。

➁甘酒ダイエットの効果

甘酒にはたくさんの栄養が含まれています。

その中のブドウ糖は、血糖値を上げてくれるので、満腹感を得ることが出来るので、ダイエットには非常に効果的なんですね。

甘酒を飲むことで、

・ご飯の摂りすぎ

・間食のしすぎ

を防いでくれるという効果があるのです。

また、食物繊維もたっぷり含まれていますし、整腸作用もありますので、便秘解消にも効果的なんです。

便秘と言えばダイエットの天敵ですよね。

腸内環境を整えるという意味でも、甘酒ダイエットは効果があることが分かります。

それに加えて、甘酒の原料「麹」によって、シミ、美肌効果もあります。

甘酒はダイエットのみならず、美肌効果も期待出来る訳ですね。

➂甘酒ダイエットを飲む適量

このように、甘酒ダイエットの方法と、その効果をお話ししてきましたが、一番重要なのは、甘酒ダイエットで飲む甘酒の量ですよね。

たくさん摂りすぎるのはNGなので、適量を知りましょう。

1日当たりどれ位の量が、甘酒ダイエットには適しているのか?

甘酒のカロリーと糖質から導き出していきます。

甘酒100gあたり ⇒ 81kcal

甘酒100gあたり ⇒ 糖質量18g

となっています。

こう見ると、カロリーはともかく、糖質量が多い感じがします。

これを踏まえて甘酒の量を決めるなら、1食置き換えの場合の甘酒の摂取量は、200ml程度

間食の場合の甘酒の摂取量は100ml程度にしておきましょう。

甘酒はその名の通り、「甘いお酒」です。

一般的に見て、甘い ⇒ 太る お酒 = 太る といった感覚があると思います。

ですから、甘酒がいくら体にいいですよ、ダイエットに効果的ですよ、と言っても、摂りすぎてはデブエットまっしぐらになってしまいますので、1日の適量は守って下さいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *