食べて痩せるダイエットとは?その方法とレシピが知りたい!

食べて痩せる

食べて痩せる・・・?

そんなことあるのかな?

と思いがちですが、実は食事の回数を減らすより、1日3食をきちんと摂っていた方がダイエットの近道なんですね。

その方法はコレ!

1日5食にすればいいんです!

そんな食べて痩せる簡単ダイエットにつながるレシピなども、たくさん出ています。

また、おやつにもダイエットレシピが出ていますよね。

食べたい物を我慢するのでは、突然のリバウンドが怖いです。

食べて痩せる方法は、ダイエットの中でも極めて効果があり、続けやすいダイエット方法です。

そこで食べて痩せるダイエット方法について、ご紹介していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

①食べて痩せるその食べ方とは?

前述しましたが、食べて痩せるダイエットするのなら、食事回数を減らす方法よりも、1日3食分を規則正しく食べていく方法の方が、痩せやすい身体作りが出来ます。

カロリー制限も大切ですが、基礎代謝が低い体質になってしまいますから、食べて痩せるダイエットの方法にはあまりおススメできません。

そして、何より耳にタコ状態なのが、運動カロリーを食事カロリーより大きくすることと言われてきていますが、その運動の方法ががなかなか出来ないのが実情です。

ですから、敢えて、そこにはこだわりは持ちません。

また、サラダだけ、などのカロリー気にし過ぎもダイエットの落とし穴です。

カロリー摂取が極端に少なくなると、身体は飢餓状態になり、摂取した栄養だけでも蓄積しようとするために、脂肪の燃焼が悪くなるのです。

また、食事の量を減らすとよくないことに、ストレスが溜まることが挙げられます。

それなら、週に1回は1つだけ好きなものを食べるなどして、食べて痩せると同時に、ダイエットをしている自分を褒めてあげることも大事ですよね。

食べて痩せる方法としては、何より我慢しないことです。

食べて痩せるワケですから、食事もレシピなどを参考に、美味しくいただくことが、食べて痩せるダイエットのコツです。

レシピなどはネットを検索するとたくさん出て来ます。

レシピには困らないと思いますので、レシピを活かした方法で、食べて痩せるダイエット実践して下さい。

②食べて痩せる食事のおススメ方法

食べて痩せるためには、体重を減らすことの近道は食事の回数を増やすことにあります。

1日3食を5食に変えることです。

5回主食を摂るのではなく、3食分を5回に分けて食べるという意味です。

人は空腹を感じることで、食べ過ぎてしまうもの。

次の食事まで3~5時間あれば、空腹を恐れないで済みます。

それが食べて痩せる食事に繋がるでしょう。

食べて痩せるとは、何とも簡単な方法でした。

食べて痩せるには食事の量を同じくして、回数を増やせばいいのです。

③食べて痩せるメニューのポイント

食べて痩せるには、一回一回の食事が大切です。

ですから、いくつかのレシピを用意しておきましょう。

そして、食べて痩せるダイエットでは以下の方法に注目です。

方法①おかずとご飯のバランス

おかずはご飯とセットではないという認識を持つべきです。

おかずだけでも美味しく食べられる工夫をすることです。

方法②味付けは薄く

ご飯が進み過ぎないように、塩分は控えめで。

方法③丼ものではなく小鉢で

丼ものをどーんと1つ食べるのではなく、レシピで品数を多くして1品1品に小鉢に入れるなど、小分けにしてみましょう。

方法④苦味、酸味、甘味

多様な味覚を一食の中にそれぞれ散りばめるといいですよ。

味覚を満足させないと、物足りないと、もっと食べたいと思ってしまいます。

食べて痩せるダイエット法は至って簡単でしたね。

それにはレシピの活用が強い味方になってくれます。

食べて痩せるなんて、そんな上手い話し?と思っていた方も、レシピを工夫して、一日5食にするけで、食べて痩せるダイエットの完成です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *