アトピーの原因は食べ物かも?子供の症状を事前に防ごう!

小さい頃からアトピーに悩まされてきた。

今、自分の子供がアトピーで悩んでいる

といった方は当然、アトピーの原因などはご存知かと思います。

ですが、アトピーに無知な人は、アトピーの原因も知りませんし、子供のアトピーにはいい食べ物と悪い食べ物があることも知りません。

それじゃあ、いけない世の中になったと思いませんか?

だいたい、自分には関係ないと思っていたとしても、周りにアトピーで苦しんでいる人が一人でもいなかったでしょうか?

もう少し、子供のアトピーの原因や、いい食べ物、悪い食べ物くらいは、知っている世の中にしたいものです。

ここからは、子供のアトピーについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

➀子供のアトピーの原因と症状

生まれつきアトピーになりやすい体質の場合は、

食べ物からアレルゲン(タンパク質)

など、

皮膚を通した環境アレルゲン(ハウスダスト、ダニ)

が、体内に取り込まれる時に、過敏に反応することが原因で、子供のアトピーを発症します。

また、肌が乾燥して痒くなると、引っ掻くようにかいてしまうことも、子供のアトピーの原因になります。

汗や洋服の素材などからも刺激を受けることが原因になることもあり、

皮膚のバリア機能が低下することも、子供のアトピーの原因になります。

親や兄弟姉妹がアトピーですと、遺伝として子供がアトピーになる可能性は高いですが、必ずしも遺伝するとは言えません。

アトピーの症状としては、年齢とともに違ってきますが、

主に顔や首周り、背中、脇の下、肘の裏側などに、赤い湿疹が現れることをアトピーの症状としています。

➁アトピーの子供の食べ物について

アトピーはそう簡単に治すことは出来ません。

アトピーを改善していく上で、食べ物は大きな影響を与えます。

ここでは、子供のアトピーに対して、いい食べ物と悪い食べ物を挙げてみました。

アトピーの子供にいい食べ物

・海藻類
・魚類
・穀類
・イモ類
・根菜類
・葉菜類
・発酵食品
・乾物

アトピーの子供に悪い食べ物

〇油を多く使った食べ物
・マヨネーズ
・バター

〇糖質の多い食べ物
※糖質は体を冷やし、痒みの元となる

〇動物性タンパク質
・乳製品
・卵
・肉

〇食品添加物・農薬を使っている食べ物
・加工食品
・レトルト商品
・ファストフード

〇揚げ物
・ドーナツ

〇火を通さないもの
・生野菜
・アイス
・冷えた牛乳

➂アトピーの子供が気を付けていく食べ物

アトピーの子供によって、いい食べ物というのは、万人にとってもいい食べ物。

つまり、健康的な食べ物でいいのです。

アトピーの改善にいいからといっても、

子供に毎日同じメニューを出すというのはNG行為です。

色んな種類の食材を意識して作ってあげましょう。

なんてことは、お母さんなら重々分かっていることですよね。

全てをアトピー改善のために使っていくなんて、本当に大変なことです。

実際問題、お金のかかることもたくさんあります。

ですから、アトピーの子供をお持ちのご家庭は、食べ物が大事だということは、分かっていても、それだけにお金と時間をかけるわけにはいかないんです。

私は個人的に、お母さんが頑張り過ぎないことを祈ります。

アトピーの子供の食事改善の進め方は、コツコツ、出来ることから少しずつ進んでいけばいいと思いますよ。

また、アトピーの原因は根本的に今からどうすることも出来ないことが原因となっています。

ですから、原因を知っていても、それを未然に防ぐことが出来ないのが現実です。

いかに、子供のアトピーと上手く付き合っていくかが大事になってきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *