筋トレダイエットは正しく!女性向けの食事厳選します!

physiotherapy-595529_960_720

今、筋トレ女子が急増中しており、女性でも腹筋が割れていたり、男性顔負けで筋トレが行われていいるようです。

筋トレはダイエットを目的としても行われますが、ただ女性は筋トレするだけではダイエットに結びつかないのです。

正しい食事のとり方も多いに関係してくるのです。

一つのことだけでダイエットすると上手くいきません。

やはり、適度な運動とバランスの良い食事がダイエットの基本となります。

その点、筋トレダイエットはただ痩せるのではなく、筋肉をつけることでリバウンドしない身体作りが出来る訳ですね。

女性の筋トレダイエットに必要な知識を簡単にご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

➀筋肉をつける必要性とは?

ダイエット方法には本当に色々な手段があります。

女性は何も筋トレしなくてもいいのかもしれません。

ですが、筋トレダイエットに関して言えば、ただ痩せるだけのダイエットとは違って、リバウンドさせないための効果があるんです。

ただ痩せるだけなら、極端な話食事をしなければ良いのです。

ですが、女性でなくともそんなダイエットあまりにも危険ですし、何よりリバウンド率が高いですよね。

体重計の数値だけで痩せた、太ったと判断するのは正解ではありません。

ここで、訴えたいのは、ダイエットするには基礎代謝を上げる必要があるということ。

それには筋トレといった無酸素運動を行うのがいいとされているんです。

基礎代謝を上げるということは、日々の生活の中でも自然にエネルギーを消費しやすくする身体に変えていくということです。

筋肉をつける = 基礎代謝を上げる = リバウンド防止

こういった好循環が生まれるのです。

➁筋トレ中の食事とは?

痩せやすい身体作りをして、女性の理想である太りにくい体質に改善するためには、筋トレとどんな栄養素だと相性がいいのでしょうか?

まず、基本は食事でタンパク質、脂質、炭水化物を摂ること。

その他、ビタミン、ミネラルも積極的に食事で摂っていくことが大事になります。

タンパク質:3

脂質:3

炭水化物:4

のバランスで食事を作るといいでしょう。

ダイエットで再三言われていることは、無理な食事制限は却って逆効果ということですよね。

女性の理想的なカロリー摂取は、「目標体重 × 30キロカロリー」です。

➂筋トレを効果的に行うポイント

女性のダイエットで肝心なことは、短期間で一気に体重を落そうと無理な方法はしないという点です。

脂肪などをつけるのは女性なら簡単ですが落とすのには時間がかかります。

もちろんダイエットは痩せることが目的ですので、どうしても結果を急いでしまいますが、体はそんなに単純ではありません。

大事なのは筋トレしながら筋肉をつけて、筋肉量を維持しながら体重を落していくということ。

筋肉をつけないで体重を落とすこと = リバウンドと捉えてもらって構わないです。

筋トレを効果的にしていくなら、「筋トレ + 有酸素運動」をお勧めします。

有酸素運動とは身体を動かす時に酸素を使った運動することであり、それによって長時間継続できる訳ですね。

ですから、運動が苦手な女性も軽度~中程度の運動でいい訳です。

もう一点、筋トレで注意して欲しいことは、疲労した筋肉が回復するまでに要する時間は48時間~72時間と言われています。

このことから筋トレは2日~3日間を空けましょう。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *