ウコン効果はお酒以外に髪にも?副作用や健康に影響はあるの?

ウコンと聞くと、お酒を飲んだ後の二日酔いに効くとして有名ですよね。

テレビのCMでもお馴染みです。

そんなウコンはお酒を飲む人には有難い効果を発揮してくれます。

ですが、ウコン、お酒関係だけでなく、実は髪の毛にも効果的なんですよ。

髪の毛にいいなんて、知らなかった!という方のため、ご説明していきます。

ウコンがお酒や髪の毛に効果的なのはいいとしても、万が一ウコンで副作用が出てしまうケースってないんでしょうか?

副作用があるなら、ウコンを積極的に摂ることは怖くて出来ないですよね。

ウコンの副作用についてもご説明していきます。

スポンサーリンク

➀ウコンの効果-お酒-

ウコンがお酒を飲んだ後の二日酔いに効果があると言われるのには、クルクミンという成分に関連しています。

クルクミンを摂取すると、肝機能が活性化されて、肝臓にある毒素を分解して排出してくれるんです。

そんなウコンですが、いつ飲むのが一番効果が出るのでしょうか?

飲酒前に飲む人。

飲酒後に飲む人。

飲酒途中に飲む人。

様々ですが、基本的にウコンはいつ飲むか、ということに関しては決まりはありません。

ただ、お酒で悪酔い、二日酔いを事前に防ぐという意味では、飲酒前にウコンを飲むのがお勧めです。

だからと言って飲酒後に飲むのはダメだという訳ではありません。

飲酒後にウコンを飲むことで、肝臓だけでなく胃腸の調子を整えてくれる作用もあるんです。

ウコンには色んなタイプがあります。

・ドリンクタイプ

・顆粒、粉末タイプ

・錠剤タイプ

とありますが、一番即効で効くのはドリンクタイプのウコンです。

➁ウコンの効果-髪の毛-

➀でウコンは二日酔に効果的とお話ししてきましたが、髪の毛の抜け毛、薄毛にも効果があるんですよ。

ウコンは天然ハーブに分類され、100種類を超える精油成分、ミネラルなどが含まれています。

また、プロペシアという男性型脱毛症の治療薬として使われる成分があるのですが、➀でもご紹介したクルクミンには、このプロペシアと同様の効果があるんです。

ですから、髪の毛の抜け毛や薄毛を食い止めることが出来る訳です。

ウコンは毛母細胞を修復するターメリックも含まれています。

それによって、髪の毛でお悩みの男性陣には嬉しいことがあります。

男性型脱毛症対策をしながら、髪の毛の発毛を促す力も期待できるからです。

➂ウコンに副作用がある!?

もしウコンは効果はあるけど、それに伴って副作用があると言われたらどうしますか?

やはり、飲むのは躊躇しますよね。

ただ、初めに言っておきますが、ウコンは基本的に普通に飲んでいたら、まず副作用はありません。

ウコンは漢方薬の中でも質が高いものと認識されています。

万が一、ウコンを飲んで、副作用のような症状が出た場合は、肝臓に関係する重い病気を持っている可能性があります。

また、ウコンの過剰摂取も、副作用を引き起すことがあります。

あまりにも多くのウコンを一気に飲んでしまうと、消化管障害を引き起こす恐れがあります。

服用の仕方によっては、副作用が出てくることもあるので、用量用法をよく読んでから摂取するようにしましょう。

ウコンの効果はお酒に始まり、髪の毛にも効果的なことが分かりました。

髪の毛にも効果的とは意外でしたが、髪の毛に関連する成分が入っていたんですね。

また、ウコンの優れた力から副作用の疑いも持たれがちですが、ウコンで副作用が出ていたら、とっくに発売中止になっていると思います。

ウコンはお酒や髪の毛に効果的なワケですから、特別な成分も入っています。

それが副作用を起こすのなら本末転倒です。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *