抜け毛を防ぐシャンプーとは|女性の洗髪回数との関係も紹介!

抜け毛とは

抜け毛は男性だけの悩みではありません。

女性でも抜け毛に悩む人は多いんです。

実は女性の抜け毛の原因の一つには、シャンプーの回数も関係しています。

毎日シャンプーをした方がいい、という説と、2日に1回のシャンプーの回数がいい、という説があります。

女性の抜け毛を防ぐには、シャンプーの回数を見直すことと同時に、シャンプーの正しい仕方にも気を付けなければなりません。

そんな女性の抜け毛について、抜け毛の原因からも知っていきましょう。

【スポンサーリンク】

➀女性のシャンプーの回数を減らすと抜け毛も減る?

女性のシャンプーは2日に1日がいいという説がありますが、これは当てにはなりません。

抜け毛防止のための女性の最適なシャンプーの回数については、様々な意見がありますが、頭皮の状態や肌質まで個人差があるからです。

シャンプーの回数を減らすこと=抜け毛の本数が減る

これも間違った説ですね。

では、女性の理想的なシャンプーの回数は何回なのでしょうか?

頭皮の状態は人それぞれです。

皮脂の分泌が多く脂っぽい女性は、2日に1回とは言わず、毎日シャンプーする必要があります。

逆に頭皮が乾燥している女性は、シャンプーをし過ぎると、粉をふいてしまって、痒みの発生の原因となります。

ですから、シャンプーの回数が多いのもNG

シャンプーの回数が少なすぎるのもNGということです。

シャンプーの回数が多いと、頭皮に必要な皮脂まで洗い流していまい、シャンプーの回数が少ないと、汚れや皮脂が毛穴に詰まったままになり、抜け毛に繋がります。

➁女性の抜け毛を増やさないために、シャンプーの仕方に注意しよう

女性の抜け毛を増やさないためには、シャンプーの回数よりも洗い方重視です。

正しいシャンプーの仕方を知って、抜け毛を予防しましょう。

シャンプーは直接頭皮につけない

シャンプーをそのまま頭皮につけると、刺激が強く、また、洗い流し不足の原因となるので、頭皮トラブルが起こりやすくなります。

手の平に適量のシャンプーを出し、軽く泡立ててから洗うといいですよ。

洗髪時は頭皮を傷つけないように指の腹で洗う

シャンプーを泡立てたら、頭皮、髪全体を洗っていきますが、この時、爪を立てて洗わないように気を付けましょう。

ゆすぐ時はシャンプーが残らないように念入りに

最後のすすぎは、洗い残しがないように念入りにしましょう。

シャンプーが頭皮に残っていると、毛穴のつまりや頭皮のかぶれが起こり、抜け毛の原因になります。

シャンプーの後、髪が濡れたまま放置するのも、髪の傷みの原因になります。

➂女性の抜け毛の原因

女性の抜け毛は男性の抜け毛と違って、原因は生活の中にあります。

よくある抜け毛の原因となる習慣を見直していきましょう。

抜け毛の原因1:加齢

40代以上の女性の抜け毛は加齢が原因です。

女性ホルモンの減退が主な原因となります。

抜け毛の原因2:カラー、パーマ、縮毛矯正

これらを長年やってきていると、頭皮ダメージが蓄積して抜け毛の原因になります。

10代20代からやってきていると、40代あたりからその代償で抜け毛が始まります

抜け毛の原因3:食事制限ダイエット

運動でダイエットをするのは全然いいことです。

ですが、食事制限ダイエットは抜け毛の天敵と言われています。

髪も食べ物から栄養が出来ているので、不足すると健康な髪の毛が生えにくくなります。

シャンプーの回数が多ければ多いほど髪にはいいという間違った認識を正し、シャンプーの回数よりシャンプーの仕方や、原因を知ることで、抜け毛対策をしていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *