ヘアアイロン温度はそれが最適?ストレートやカールの場合は?

ヘアアイロンを使っている方は、どれくらいいらっしゃるのでしょうか?

ヘアアイロンは、時にストレートヘアに、時にカールヘアに仕上げられる女子にとっては大事なアイテムですよね。

ヘアアイロンを使う時の温度って気にしたことありますか?

実は、ストレートヘアアイロンと、カールヘアアイロンでは、最適な温度が決まっています

そして、ストレートヘアアイロンと、カールヘアアイロンでは、それぞれ最適な温度が違うんです。

今まで最適な温度を知らずに使っていた方も多いのではないですか?

ストレートヘアアイロンと、カールヘアアイロンのそれぞれの特徴と合わせて、最適な温度も説明しています。

【スポンサーリンク】

➀ヘアアイロンの特徴

ドライヤーやホットカーラーと違い、ヘアアイロンは髪に直接熱を与えるので、時間をかけずにしっかりと髪の形をつけることが出来ます。

また、パーマや縮毛矯正をしなくても、今日はストレート、明日はカール、などと、毎日の髪型を変化させることが出来るので楽しいです。

カールヘアアイロンを当てる時は、向きを自由に変えることが出来るので、ホットカーラーよりもカールのバリエーションが広がります。

リバース巻き、ミックス巻きなど、カールをつけたい場所も自由に決められるので、気分に合わせて髪型も合わせらます。

ストレートヘアアイロンとカールヘアアイロンでも、温度調節機能がついていますので、温度を調節すれば、カールの具合を「きつめ」「ゆるめ」と、好みの状態に仕上げることが出来ます。

➁ストレートヘアアイロンの最適な温度とは

髪を真っすぐにする時や、くせ毛を直すことを目的にストレートヘアアイロンは使いますが、その最適な温度を知っていますか?

ストレートヘアアイロンは 150℃~170℃ が最適な温度となっています。

170℃以上にしないで欲しいのは、180℃以上ですと、髪の水分が失われて、ぼさぼさの髪になってしまうのです。

最適な温度170℃を2~3秒のタイミングで、ストレートヘアアイロンは使いましょう。

ストレートヘアアイロンの役目

クセの気になる髪を真っすぐに伸ばして、ツヤのあるサラサラなストレートヘアを作ることが出来るのが、ストレートヘアアイロン。

うねりや広がりが気になる方には、最適なストレートヘアアイロンです。

➂カールヘアアイロンの最適な温度とは

カールヘアアイロンの最適な温度は 140℃

カールヘアアイロンは数秒間巻き付けるので、140℃が最適になります。

同じ個所に何回も当てたり、長時間当て続けると、傷んだりカールがつきにくくなりますので、140℃を守りましょう。

カールヘアアイロンの種類

〇フォワード巻き

ふんわり優しいイメージならこれ!

クリップで外側に向けて、垂直にカールヘアアイロンを入れて、内側に回転させて巻いていきます。

〇リバース巻き

大人っぽく華やかなイメージならこれ!

クリップを内側に向けて、垂直にカールヘアアイロンを入れて、外側に開回転させて巻いていきます。

〇ミックス巻き

フォワード巻きとリバース巻きを交互にしていく方法です。

カールヘアアイロンの扱いに慣れてきたら、トライしてみて下さい。

最後に一言

ストレートヘアアイロンと、カールヘアアイロンの最適な温度が分かったら、あとは数をこなすしかありません。

ワンパターンの髪型に飽きている人には、自由にストレートになれたり、カールヘアになれたりするのは、楽しいですよね。

是非、ヘアアイロンの最適な温度を守りながら、今日も素敵なヘアに変身してみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *