眉毛メイクの方法は?初心者でもできる基本まとめ!

眉毛

眉毛メイクも流行によって変わってきているのは周知の通り。

ここでは、眉毛メイクに必要なアイテム、基本的なカット方法、基本的な描き方をご紹介します。

眉毛メイク初心者の方にも参考になるように、ご紹介できたらと思います。

眉毛をカットする時、描く時に気を付けなければならないことは、

自分の顔にマッチした眉毛にすることです。

眉毛メイクで顔の印象は全く違くなりますので、眉毛メイクはメイクの中でも重要です。

基本的な方法をマスターすれば、初心者の方でも自分に一番似合った眉毛が描けると思います。

【スポンサーリンク】

①眉毛メイクが消えないようにするアイテム

眉毛メイクをする前に初心者の方には3つのアイテムが必要です。

①アイブロウペンシル

眉毛1本1本を丁寧にしっかりと描くことが出来るタイプ。

落ちにくさを重視したい方には、芯の硬いペンシルがおススメです。

今はリキッドタイプのアイブロウもたくさん出てきていますので、慎重になる眉尻を描くのに向いています。

②パウダーアイブロウ

自然なグラデーションを出すことが出来る。

眉毛メイクのベースとしても欠かせません。

落ちやすいので、汗や水に強いウォータープルーフタイプがおススメです。

③アイブロウマスカラ

眉毛の色を変えることができます。

先に描いたペンシルやパウダーが落ちにくいです。

眉毛を描いた後、皮脂を吸収するフェイスパウダーで抑えてから、アイブロウを塗るともちが良くなります。

眉毛を描くだけでも、これだけの方法手順があります。

個人的にはメイクの中で、一番難しいのが眉毛だと思っています。

初心者の方にとっては、これらの方法は面倒くさいと思うかもしれませんが、眉毛メイクには欠かせないメイク道具です。

②眉毛のカット方法と手順

キレイで整った眉毛を描くには、眉毛カットが必要になります。

眉毛カットですが初心者の方は以下の方法に気をつけましょう。

方法①毛の流れを整える

スクリューブラシで毛の流れを整える。

眉頭から眉山までは上に向け、眉山から眉尻までは下に向いてとかす。

方法②ペンシルでお手本ラインを描く

ペンシルで眉頭から描き始める

眉下のカーブに沿って、白目のキワの垂直線上を通り、眉頭を水平にとった眉尻までつなぐ。

方法③眉から離れたムダ毛を毛抜きで抜く

瞼の毛など基本ラインから外れる毛は、抜いてしまって大丈夫。

毛の流れに沿って抜くとスムーズ。

方法④長すぎる毛を眉用ハサミでカット

方法⑤眉山まわりのいらない産毛を切る

次はいよいよ眉毛の基本的な描き方になります。

③眉毛の基本的な描き方

①眉毛に軽くパウダーを乗せて、サラサラに整える

②スクリューブラシで毛流れを整える

③アイブロウペンシルで眉毛が薄い部分に、1本1本の毛のようにして輪郭を描く

④アイブロウパウダーで眉山から眉尻の順に描く

⑤アイブロウパウダーで眉頭より2ミリほど離れた部分から、眉頭に向かって描く

⑥眉マスカラを毛の流れと反対につけてから、毛の流れに沿って眉毛を整えるようにつける

⑦ブラシで整えたら完成

ここまでご紹介してきたのは、初心者の方でも分かるようにと、あくまでも基本の方法です。

理想的な眉毛を描くのには、初心者には多少の時間はかかると思います。

毎日眉毛を描くことで、慣れていくことと思います。

眉毛の流行もすぐに変わるので、初心者の方は眉毛をその都度合わせるのは大変ですよね。

初心者の方には、基本的な眉毛の描き方をマスターしてから、今時の眉毛に挑戦して欲しいですね。

絵の上手い人はメイク上手だと言いますが、誰でも初心者の時は上手くいきません。

初心者の方はこの眉毛の描き方や方法とじっくり付き合いながら、初心者なりに描きやすい方法を見つけて下さい。

そこから自分に一番合った方法を自分のものにして下さい。

眉毛は一日にして成らずです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *