髪のパサパサが嫌だ…くせ毛改善におすすめなことは?

髪

髪がパサパサ。

乾燥してツヤがない。

スタイリングが決まらない。

髪が拡がる

手触りが悪い。

このうちの一つでも当てはまる人はくせ毛です。

実は日本人の約7割がくせ毛だと言われているんです。
かくゆう私も髪の毛がパサパサのくせ毛に悩まされている一人です。

そんなくせ毛を改善するには、やはりシャンプーを変えることが、一番おすすめですが、今は、くせ毛専用のヘアケア商品もたくさん出ていますので、それらを上手く利用するのもおすすめです。

反対にくせ毛を生かした髪型はおすすめです。

くせ毛の原因や、種類を知って、自分に合った改善策を見つけましょう。

スポンサーリンク

①くせ毛の原因

髪がくせ毛になるのは毛根の形で決まります。

直毛は毛根に歪みがなく、くせ毛は毛根が歪んでいる訳です。

生えてくる髪にも違いがあり、直毛の断面はきれいな円形ですが、くせ毛は楕円形となっていますので、もう、この時点でくせ毛は決定的になっているのです。

思春期に突然髪質が変わることもありますが、大体の場合優性遺伝です。

優性遺伝ですから、直毛になる遺伝子よりも、髪のくせ毛の方が強く現れてしまうんですね。

ですから、両親の髪がくせ毛だと9割の確率で、子供の髪もくせ毛になってしまいます。

中には隔世遺伝という場合もありますから、こればかりはどうしようもありません。

ですが、見た目髪がパサパサしてると、いかにも傷んでいるのがバレバレで、イヤですよね。

パサパサでは散々悩まされても、パサパサを改善する、いわゆるくせ毛の改善方法の情報があまりに少なく、諦めるしかないのかな、と思っている方も多いのではないでしょうか。

パサパサの髪のくせ毛のおすすめな改善法があれば、もっと世界は違った、という方もいるはずです。

しかし、パサパサの髪のくせ毛は根本的には治せないのですから、いかに上手く付き合っていくかがテーマになってきます。

②くせ毛の特徴とタイプ

波状毛

日本人に多いくせ毛のタイプです。

その名の通り、波を打つような髪のくせが特徴です。

湿気を吸収しやすいので、広がったり、はねたりして、スタイリング泣かせです。

捻転毛と連球毛

縮毛矯正が効きにくく、治りにくいタイプです。

捻転毛の特徴は、髪がねじれて、一本一本の太さが違っていること。

連球毛の特徴は、髪の毛一本の中で太い部分と細い部分があることです。

縮毛

髪がちぢれてねじれているタイプです。

髪がらせん状にうねっていることもあります。

日本人には少ないタイプで1割程度とされています。

くせ毛改善に良いとされるトリートメントがおすすめです↓


③くせ毛を改善する方法

改善法1:シャンプー

髪のくせ毛は水分が逃げやすいので、保湿力があるものがおすすめです。

生まれつきでなく頭皮の汚れ、毛穴の詰まりでくせ毛になる方もいます。

そういう方は、頭皮のダメージの少ない、髪に優しい成分を配合したアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

改善法2:髪の毛の正しい乾かし方

基本、ドライヤーは使わないことをおすすめします。

使う場合は15cm離して、髪の毛全体にかけましょう。

一か所に集中しないで、髪をほぐしながら、髪の根元から毛先に向けて乾かします。

改善法3:天然植物オイルのトリートメントがおすすめ

髪に潤いを与えて、刺激から髪を守るために、ドライヤーの前につけてみると効果的です。

このように、いかに上手くくせ毛と付き合っていけるかが課題ですね。

髪がパサパサでくせ毛がひどいという方にとっては、特に女性ならその悩みは切実ですよね。

パサパサの髪で損をしていることもあります。

その為に、パサパサの髪のおすすめな改善法を並べてきましたが、このおすすめ改善法はいかがでしたか?

おすすめな改善法を探していた方には、何かしらの足しになったでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *