唇のケアとは?リップよりはちみつ!くすみもなども解決!

唇

唇は健康かどうかを示すバロメーターです。

唇のケアはリップメイクの前の薬用リップクリームでしている方が多いと思いますが、それだけでは唇の荒れやくすみは改善されません。

そんな唇の乾燥にははちみつがいいらしんです。

はちみつは乾燥だけでなく、くすみも改善してくれるとのこと。

唇が荒れる原因として分かっているのは、唇は他の部位と違って、毛穴がないんです。

ですから、水分を保つ役割の角質層がとても薄いので、ケアを怠るとすぐガサガサになってしまいます。

くすみやガサガサ対策に役立つ、唇マッサージや、リップクリームの選び方、はちみつパックのやり方を伝授します。

【スポンサーリンク】

①くすみを取り去る唇マッサージ

唇のくすみを取るには、薬用リップクリームのケアだけでは足りません。

ですから、唇のくすみや乾燥には、唇マッサージがおすすめです。

毎日のスキンケアと同時にちょっとした唇マッサージを取り入れてみましょう。

マッサージすることで血行が良くなり、くすみが消えますよ

美容オイルをたっぷりと唇を塗ったら、上唇の真ん中から外側に向かって、くるくるとマッサージ。

左右2、3回行ったら、下唇も同様にします。

唇を突き出して息を吐きながら、ぶるぶるさせる体操も、どこでも気軽に出来るのでおすすめですよ。

唇はデリケートですから、リップクリームにしても、唇マッサージにしても、ケアの仕方が大事です。

唇は特に冬場荒れることが多いので、このマッサージ方法を知っておけば、ちょっとした隙間でケア出来ますね。

もちろん、リップクリームと併用が、唇の健康にはいいです。

②リップクリームの選び方

まず、基本として、リップクリームは普段用と外出用の2本を使いましょう。

普通用は、薬用や医薬部外品などの、唇の保湿ケアを目的としたものを選びます。

外出用は、外に出ると唇が紫外線に晒されることを考慮して、UVカット機能を含めて、且つ、保湿ケアを目的としたものを選びます。

最終仕上げの口紅の下地としても、UVカット機能のあるリップクリームを塗りましょう。

ここでご紹介しましたように、今、リップクリームと言っても、色々な唇のケアを対象にしたリップクリームが出てきています。

昔の、薄荷のようなリップクリームもまだ根強い人気がありますが、唇の全体的なケアを考えると、リップクリームの選択肢が広まったのは、良いことです。

唇のくすみについても気にしない方が多いようですが、唇のくすみは不健康そうに見えますし、何より、くすみのある唇は魅力がありません。

次に紹介する、唇はちみつパックを是非、試してみて下さい。



③唇はちみつパック

はちみつには高い保湿効果があり、ビタミン、ミネラルも豊富なので、健康的な唇に生まれ変わらせます。

用意するもの

・はちみつ
・食品用ラップ

やり方

1、はちみつを唇に塗り、ラップで唇を覆う
2、10分放置したら、優しく指の腹でマッサージしてから、流す

これだけでOK!

ただし、パックの時間を長くすると、トラブルの原因となりますので、10分は守りましょう。

はちみつの代用品としては、ワセリンやココナッツオイル、オリーブオイルなどでも効果があります。

はちみつは万能薬として知られていますが、唇の荒れやくすみにも効くなんて朗報ですね。

はちみつならスーパーで購入出来ますし、お金もかかりません。

はちみつなら唇に塗っても安心ですよね。

唇の荒れやくすみはあっていいものではありません。

逆に言えば、唇の荒れやくすみはないに越したことはありませんよね。

はちみつパックで、くすみのないウルウルな唇に生まれ変わらせましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *