髪の毛のパサパサ改善!くせ毛のケアはどうするの?

expocosmetica-1314549_960_720

子供の頃はあんなにサラサラだった髪の毛。

年を重ねるごとにパサパサな髪の毛になっていくのはどうしてなのでしょうか?

それは、パーマやカラーを繰り返すことから、髪の毛が傷んでしまっていることも挙げられますね。

そんなパサパサの髪の毛を改善するにはどのような方法があるのでしょうか?

髪の毛がパサパサになる人の特徴は、もともとくせ毛だという方が多いようです。

くせ毛だからと諦めている方もいらっしゃるかもしれませんが、正しいケアをしていくと、その悩みからは解放されるかもしれません。

ここでは、髪の毛がパサパサになる原因を知って、正しいケア方法を学びましょう。

【スポンサーリンク】

➀髪の毛がパサパサになる原因とは?

皆さんはどこでシャンプーを買って使っていますか?

だいたいの方がテレビのCMなどを参考にして、ドラッグストアなどで市販のシャンプーを使っているのでないでしょうか?

実は市販のシャンプーって洗浄力がありすぎるのです。

それが原因の一つ。

生まれつき髪の毛が乾燥しやすい体質の方もいます。

髪の毛が細い方やくせ毛な方は髪の毛が傷みやすいことはお分かりのことと思います。

くせ毛ですと、必要以上にヘアーアイロンを使ってしまうことあると思います。

もちろんん、それは髪の毛のダメージへ繋がりますね。

髪の毛をサラサラに近付けたくて、オイルトリートメントを使うこともあるかと思います。

確かに手触りは良くなりますが、オイルトリートメントをしっかり洗い流さないと、髪の毛の表面に留まってしまい、却ってマイナスになってしまいます。

冒頭でも触れましたが、カラーやパーマは徹底的に髪の毛の組織を壊します。

それでも、髪の毛はオシャレアイテムの最も象徴的なものですから、避けては通れないものでもあります。

お風呂上りはドライヤーを使う方がほとんどですよね。

ドライヤーはタンパク質をその熱で固めてしまいますので、次の項で正しいドライヤーの使い方をご紹介します。

➁髪の毛のパサパサの改善法とは?

まず基本となるのが、シャンプー、トリートメントを自分の髪質に合ったものに変えることです。

シリコン入りや、ノンシリコンなどが主流になりつつありますが、過度なシリコンインシャンプーは髪の毛には良くありません。

➀で述べましたドライヤーについて、ここではドライヤーの正しい髪の毛の乾かし方をご紹介します。

1.根元(地肌)にドライヤーを当てて乾かす

2.根元が乾いたら毛先を乾かす

3.根元は完全に乾かして、毛先は若干濡れているくらいで、ドライヤーをHOTからCOOLに変えて乾かす

この3ステップで髪の毛のパサパサを改善しましょう。

食べ物も髪質に多いに影響してきます。

栄養の偏りや不十分ですと髪の毛に栄養が行き渡りません。

髪の毛にいい食べ物は・・・

・卵

・大豆

・魚類

・緑黄色野菜

・海藻

となっています。

同時にアルコールや喫煙、睡眠不足髪の毛の老化を進めてしまいます。

体の老化と比例して髪の毛も老化していきます。

こんな提案をしてみます。

今流行りのヘッドスパをしてみて下さい。

普段のシャンプーでは落としきれない汚れまでも、ヘッドスパなら落としてくれてさっぱりさせてくれます。

髪の毛のストレスがなくなり、リラックス効果もありますので、ヘッドスパはお勧めですよ。

➂髪の毛がパサパサにならないシャンプー、トリートメント方法とは?

髪の毛が傷んでいるとトリートメントで何とか改善しようと思う人が多いことに驚きです。

中には、シャンプーの倍の量のトリートメントをつけたり、トリートメントを洗い流す時も、すすぎ過ぎるとトリートメント成分が全部落ちてしまいそうで、ささっと済ませてしまう人も多いと聞きました。

それって、断然間違っています。

シャンプーもトリートメントもしっかり洗い流すことが大前提です。

今はシャンプーを使わない湯シャンも流行っていますよね。

シャンプー、トリートメントの世代交代が始まっている気がします。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *