脇の黒ずみの治し方は?速攻で消すならクリームを選んで!

脇

一番神経を使うのが実は脇の黒ずみではないでしょうか?

脇の毛の処理は毎日していても、脇の黒ずみはなかなか無くならないのが実情。

そんな脇の黒ずみの治し方があれば知りたいですよね。

しかも速攻性があればなおいいのですが・・・。

黒ずみを薄くするのには早くて1カ月

脇の黒ずみは一日で出来たものではありません

ですから、その黒ずみを一日で治すことは出来ないですよね。

それでも、薄くすることはクリームを使った方法などで可能です。

治し方を知っておくと速攻性はなくても、うまく対処できるはずです。

今は脇の黒ずみに特化したクリームやジェルなどがたくさん販売されています。

脇の黒ずみについてまとめました。

【スポンサーリンク】

➀脇の黒ずみの原因

脇の皮膚って他の皮膚より薄くなっていて、とてもデリケートな部位であります。

ですから、余計に守ろうとする力が働きます。

ライフスタイルの中で着ている洋服との摩擦があったり、

普通に腕を振って歩くことだけでも摩擦があります。

それが刺激となってしまいます。

脇の黒ずみはカミソリのせいかも?

また、ムダ毛処理などで使うカミソリやシェーバーも刺激となっています。

上述したように、皮膚を守ろうとする力が角質を厚くしてしまい、

メラニン色素を作り出してしまいます。

そうすると肌のバリア機能が低下し、

肌のターンオーバーが正常にいかなくなります。

正常にいかないとメラニン色素が排泄できない状態になって、

脇に黒ずみが出来る原因となるのです。

➁脇の黒ずみの治し方

脇に残る黒ずみの治し方として、メラニン色素沈着による脇の黒ずみの治し方は、

食生活や生活習慣での治し方があります。

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB6といったビタミン群を摂取します。

肌のターンオーバーが原因での脇の黒ずみの治し方は、

コラーゲンを積極的に摂取することです。

また、制汗剤を使っている方は、汚れなどで毛穴を詰まらせないように、

しっかり洗い、化粧水でケアする治し方をしましょう。

クリームを塗る治し方もあります。

その場合は、保湿成分がしっかり配合されて、ナノ化など肌に浸透しやすいクリームを選ぶといいでしょう。

また重曹も脇の黒ずみには有効的で速攻性があります。

脇の黒ずみに有効なクリームは?

  • 脇だけでなく全身に使えるエステ級のジェル ⇒ ピューレパール
  • 保湿成分配合 ⇒ 薬用アットベリー
  • 広く知られているスキンケアクリーム ⇒ ニベア
  • ターンオーバーを正常化して黒ずみをなくす ⇒ 豆乳ローション

これらのクリームによって、脇の黒ずみがケア出来るなら、使ってみてはいかが?

クリームを塗る時は、脇を清潔にしてから使うと速攻的な治し方に繋がります。

あなたは脇の黒ずみに気を配っていますか?

今は脇の黒ずみを治すには、クリームでも速攻性があり、治し方としてはメジャーになっています。

一人にひとつは、脇の黒ずみケアとして、クリームを持っていた方がいいかと思います。

➂医療機関での脇の黒ずみケアとは?

医療機関の治療方法として軟膏を処方することがあります。

その軟膏とは、漂白効果と皮膚細胞の活性化を促す作用のあるハイドロキノン、トレチノイン酸を配合しているものです。

その他、レーザー治療があります。

レーザーでメラニンを減らし、脇のシミや黒ずみを改善します

合わせてイオン導入を行うことで、速攻性が期待出来ます。

脇の黒ずみを速攻で治す治し方には、やはりクリームよりは、レーザー治療が速攻性があるかと思います。

ですが、レーザー治療はお金もかかりますので、速攻性はレーザー治療より劣っても、クリームを使う治し方が一番現実的ではないかと思います。

速攻性も大事ですが、一番大事なのは、継続してケア出来る治し方を続けることです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *