湯シャンが危険で逆効果?白髪対策や女性は注意すべき?

湯シャン

今「湯シャン」が話題になっていますよね。

湯シャンとはその名の通り、お湯で頭を洗うことです。

湯シャンは危険!

という声もある反面、湯シャン白髪を改善するのに効果的!

とも言われているんです。

湯シャンがどうして危険なのか?

じゃあ、シャンプーなら危険じゃないのか?

また、白髪改善に効果的だと言われていますので女性は見過ごせませんよね。

女性は白髪が出てくると、白髪ケアに時間を割くことになります。

市販で白髪染めなど売っていますから、それを利用している方も多いかと思います。

でも、面倒臭いのが本音

湯シャン効果で解決したいと思います。

【スポンサーリンク】

➀湯シャンは危険!でもシャンプーも危険!?

湯シャンはお湯で髪の毛を洗う、新しいカタチのシャンプーです。

でもその反面、湯シャンは危険だという声もあるのです。

その理由は、頭皮をゴシゴシすることで、臭いが出る、フケが出る

といった危険なことです。

じゃあ、シャンプーに戻そう!

と思った時、シャンプーの危険性を知らないのはフェアではありませんよね。

シャンプーの危険性を調べました。

シャンプーは実は、頭皮に大きなダメージを与える根源である危険なものなのです。

極端に言ってしまえば、毎日、台所用洗剤で髪の毛を洗っているのと、同じくらいのダメージなんです。

それだけ、シャンプーという強力な洗浄成分で、毎日頭皮をこすることは、危険なことなのです。

続けて使うことで、肌バリアがはがされて、頭皮が薄くなるという、女性にしてみたら大ダメージに繋がります。

➁湯シャンの効果で白髪対策

白髪を改善するためには、健康的な頭皮であることが必須です。

シャンプーを使わない代わりに、お湯だけで汚れを落とす湯シャンですが、白髪に効果的だと言われているんです。

どうして白髪に効果的なのか?

女性ならその効果が気になりますよね?

お湯だけで洗髪することで、頭皮への刺激が軽減されて、頭皮に厚みが戻って、毛が深く根を張れるようになるのです。

そうすると健康的な頭皮に蘇りますので、白髪の改善に効果的だと言われているんです。

女性も白髪が出てくる年齢になると、更年期障害の始まりのように感じたり、いい想いはしません。

女性に限らず男性も、今は白髪染めをしている方が多いと思います。

そういった方には、湯シャンという方法は有難いことかもしれません。

➂湯シャンのやり方

湯シャン➀:ブラッシング

髪を洗う前に、余計な皮脂汚れを落としておくために、ブラッシングはしておきましょう。

湯シャン➁:適温

38℃~40℃が適温です

もっと効果的なのは、湯シャンの前に半身浴をして、頭皮の汗や皮脂汚れを取りやすい状態にしておくといいですよ。

湯シャン➂:マッサージ

生え際からつむじに向けて洗います。

指の腹でゴシゴシともみ込むようにするのがポイント。

シャワーをあてながらマッサージをすると、より効果的です。

湯シャン➃:乾かす

濡れている髪は髪表面のキューティクルが開いた状態です。

摩擦などによって弱くなっている髪の毛は、きちんと乾かす必要があります。

女性は髪の毛の手入れには気を配っている方が多いです。

女性として命とも呼ばれる髪の毛ですから、シャンプーにもこだわっています。

湯シャンは危険とも言われていますが、シャンプーにも危険はあります。

シャンプーや白髪染めにお金を使うより、湯シャンで済ませて、浮いた分は好きなものに使う、なんて、女性なら嬉しいことですよね。

個人的には今までに湯シャンがなかったことが不思議です。

女性は男性より髪の毛が長いのですから、毎日のシャンプーも一苦労ですよね。

ですから、湯シャンで済ませるという選択肢はどうでしょうか?

湯シャンには女性に嬉しい効果がたくさんあります。

湯シャンの効果を実際感じてもらうためにも、一度湯シャンに緒戦してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *