美肌の綺麗な作り方って?化粧水いらずで食べ物、食事で解決!

girl-1361828_960_720

皆さんは美肌の作り方に努力していますか?

美肌の作り方には外側からケアすることは、とても大切です。

しかし、美肌を作るのには化粧水だけでいいという訳ではないんですね。

毎日の食事でとる食べ物が美肌の作り方には大事になってくるんです。

そうです、体の内側から美肌作りをしなければいけないんです。

そう言いますのも、体の中の細胞は食べ物が作っているんです。

食事こだわって気を付けている人は、もう差をつけて、美しくなっていることでしょう。

ここでは、美肌の作り方として、化粧水と食べ物に重点を当ててみました。

【スポンサーリンク】

➀美肌の作り方は化粧水の選び方で決まる

美肌の土台の作り方は、毎日の基礎化粧品です。

その中でも、化粧水は欠かせないアイテムです。

今、使っている化粧水は、自分のお肌に本当に効果をもたらしていますか?

化粧水とは長いお付き合いになりますので、美肌の作り方としては、化粧水の選び方から始めましょう。

保湿成分がある化粧水を使う

美肌の作り方の基本は、保湿ケアに力を入れること。

自分に合った化粧水を使う

シミ、くすみのない透明なお肌は、憧れです。

だからといって、化粧水と名のつくものなら何でもいいという訳にはいきません。

合わない化粧水を使っているのでは、元も子もないです。

自分と相性のいい化粧水を出会うことが、美肌の作り方には何より大事です。

②肌荒れの方のための食べ物

美肌とは対抗的な位置にある肌荒れ。

肌荒れと直結して思い出される成分としてはビタミンA、ビタミンB、ビタミンCでないでしょうか?

美肌の作り方としては、これらを配合した食事を意識して、毎日の食事に取り入れることです。

美肌の作り方に限らず、食事はどんなことをするのにも、自身のエネルギーとなる大事な糧です。

ですから、美肌の作り方はイコール、肌荒れを起こさないことです。

ビタミンAの食べ物は皮膚の細胞の働きをスムーズにしてくれます。

ビタミンBの食べ物は皮膚を過剰に分泌しないようにさせて、ニキビや肌荒れを予防します。

ここで、問題なのは、便秘からくる肌荒れについてです。

便秘に効く食べ物は、皆さんも知識があるかと思いますが、何と言っても食物繊維です。

食べ物で言うと果物や野菜、海藻類がお勧めです。

不溶性食物繊維は、腸のぜんぞう運動を活発にしてくれます。

食べ物で言うとお豆類がお勧めです。

毎日の食事にも積極的に取り入れたいですね。

③シミ、たるみの予防のための食べ物

美肌に天敵シミ、たるみを予防するには、体の中からのケアが大事になってきます。

そうすることで、肌の老化を止めて、美肌の作り方の基本となる役割をするんですね。

実は体全体のたんぱく質の約30%はコラーゲンが占めているんです。

コラーゲンにはたるみを防ぐ効果があり、シミ、たるみに効く食べ物のビタミンCと鉄分を一緒に摂ると、より美肌には効果的と言われています。

コラーゲン、皆さん一度は聞いたことがあり、よく分からないけどお肌にいい、ということまで知っているのではないでしょうか。

そんなコラーゲンはすじ肉や鶏肉の食べ物に含まれています。

逆に美肌のために避けた方がいい食べ物も合わせてご紹介します。

・一度上げた古い油

・加工食品

・インスタント食品

・冷たいドリンク

などが挙げられます。

聞いただけで体やお肌に悪そうですよね?

美肌を作るためには、化粧水選びと、日々の食べ物を含む食事が大事なことが分かってきましたね。

美肌の作り方は一日にして成らずです。

美肌に近付けるよう、毎日の化粧水は自分のお肌に合ったものを。

そして、食べ物や食事に気を配ること。

この2点に絞って、美肌を手に入れましょう。

何でもかんでも手を出すのは、却って美肌から遠のきます。

バランスの良い食事を取り入れて、食事という内面、化粧水という外面から美肌を作っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *