美肌水の正しい作り方!シミやニキビ対策教えます!

skin-care-1886972_960_720

今お使いの化粧水は本当に貴方のお肌に合っていますか?

ここで、美肌水という手作りの化粧水をご提案します。

美肌水の効果は優れていて、敏感肌の方でも安心して使えます。

また簡単で経済的なのも嬉しい特徴です。

そんな美肌水の作り方を教えます!

シミに悩む人ニキビに悩む人。

そんな肌トラブルを解消させてくれる美肌水を是非作ってみてはいかがですか?

簡単に手作り出来て、シミやニキビにも特化するなんて、それはそれは愛用者がたくさんいるはずですね。

しかし中には手作りの美肌水ってなんかダサくてセコイという人もいらっしゃいます。

ですが、お肌に優しい材料で少量の成分だけで作る美肌水は、使ってみた方にしか分からないですが、とてもテクスチャが良く、その効果も高いことが分かっています。

【スポンサーリンク】

➀美肌水の効果

手作りの美肌水にはこんな嬉しい効果が期待できます。

・肌を潤す

・シミ、そばかすを改善

・ニキビを治す

保水力に優れている美肌水ですから、エイジングケアや乾燥対策により効果的なんですね。

もともと美肌水はアトピー性皮膚炎のために開発されたものなので、肌の弱い方でも安心して使えます。

美肌水は顔のシミやニキビだけでなくボディにも使えますので、冬場の乾燥肌にも効果的で、かかとのカサカサにもいいですよね。

また、シャンプーのあと洗面器にお湯をはり、美肌水原液を少量溶かしてリンスとして使用することも出来ます。

そうすると、頭皮の乾燥を防ぐ効果もあるんです。

顔、ボディ、髪の毛とマルチに使えるアイテムなんですね。

➁美肌水の作り方

美肌水の効果を得るには以下の作り方を知っておきましょう。

〇用意するもの

・グリセリン ⇒ 保湿効果

・尿素(純度100%)⇒ 硬くなった肌を柔らかくして、ターンオーバーを促す

・水(精製水がおススメ)

・ペットボトルなどの容器

・スプレー容器だと尚使いやすいです

グリセリン、尿素、精製水は薬局でも購入できます。

純度100%尿素は園芸品店でも手に入ります。

〇美肌水の作り方

作り方1.ペットボトルに水200ml、尿素50gを入れてキャップを締めて振り混ぜる

作り方2.水に尿素が溶けて混ぜ合わったらグリセリン小さじ1杯を入れて、またキャップを締めて振り混ぜる

この作り方2ステップでOKです!

手作りの美肌水でありながら長期間使えて、良い成分がギュッと凝縮された美肌水が作れます。

美肌水保存は冷蔵庫で。

➂美肌水の使い方

美肌水の作り方を紹介させていただきましたが、手作り美肌水は濃度が高い状態ですので、自分にお肌の相性に合うように調整しなければシミやニキビなども改善できません。

顔へ使用する場合・・・10倍に薄める

顔以外の部分へ使用する場合・・・5倍に薄める

角質の厚い部分に使用する場合・・・原液でも大丈夫

使い始めは強い刺激を受ける可能性がありますので、上記の倍数よりもっと上の20倍に薄めて使いましょう。

それで問題なければ徐々に純度を高く調整していきます。

保存期間は・・・。

原液の美肌水・・・6ヵ月

薄めた美肌水・・・1ヵ月

となっています。

美肌水の効果から作り方と使い方まで紹介しましたが、よく知っておくことでシミやニキビなどの年中起こる肌トラブルも消えてくると思いますよ。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *