しわとたるみ改善は5分間?簡単マッサージを継続しよう!

しわやたるみが気になっている。

年齢には勝てませんね

それでも、諦めずにしわやたるみ改善に出来ることはあるか?

と、調べたところベタですがマッサージが効果的なことが分かりました。

顔のしわやたるみはその人の人生の履歴書とも言えます。

年を重ねても若さに憧れて、若々しい方も多いと思います。

そういう方はとても努力しているんです。

少しでも若く見られたいと思うのは女の性。

是非、積極的にしわやたるみの改善を実行しましょう。

そこで、しわにはしわ改善のマッサージ法。

たるみにはたるみ改善のマッサージ法を調べましたので、是非、TRYしてみて下さい。

【スポンサーリンク】

➀しわ改善マッサージ

しわがあると老けて見られますよね。

しわの原因は、長年浴びた紫外線だったり乾燥だったり、生活習慣によってお肌の形状記憶が弱まって記憶されたしわは元には戻りません。

ですが、その原因はもう過ぎてきてしまったこと

これからのしわ改善法が必要です。

どう改善へ向けて努力していくか

今、改善出来うるすべてのことをするのは無理でも、マッサージなら短時間で済みます。

5分間で終わる、しわの改善に効果的な、簡単マッサージ法をご紹介します。

1.4本の指を眉の上に当てる

2.しわを伸ばすイメージで、髪の生え際まで5秒かけてクーッと引き上げます

3.これを3セット行います

➁たるみ改善マッサージ-No.1-

年を重ねると肌の弾力を支えているエラスゲン、コラーゲン、ヒアルロン酸が減っていき、頬のたるみが目立ってきます。

いわゆる「ブルドックライン」と呼ばれる、ほうれい線が目立つたるみになってきます。

これを放っておくと、深いしわになるんですね。

たるみ改善はあらゆるエイジングケアの中でも、かなり重要なポイントとなってきます。

そんなたるみを改善するためのマッサージ法をご紹介します。

1.おでこのマッサージ

眉から生え際に向けて縦方向に。

眉間から耳の方へ横方向にマッサージします。

額と眉間の深いしわを改善します。

2.目の周りのマッサージ

目の骨の形に合わせて、目頭からグルーっと一周回って、目尻を持ち上げるイメージでマッサージ。

目尻のしわ、たるみを改善します。

➂たるみ改善マッサージ-No.2-

3.口の周りのマッサージ

唇の両端からほうれい線や頬のたるみを、持ち上げるようにして、鼻の下へ指を持って行き、小鼻の両脇をマッサージ。

ほうれい線、頬のたるみを改善します。

4.頬のマッサージ

指先から手の平全体を使って、頬骨に沿って顔の内側から外側へと、頬のお肉を持っていきます

頬全体のたるみを改善します。

5.首のマッサージ

耳の後ろから鎖骨へかけて、優しく撫でおろします。

鎖骨はリンパの最終的な出口があるので、1~4で集めた老廃物をここへ流すようなイメージで。

鎖骨へ流した時には、ついでに軽く揉み解すと、首や肩こりの改善にもなります。

また、頭皮のコリは表情筋に影響を与えるので、別で頭皮マッサージを行うのもいいですね。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *