寝不足で頭痛や吐き気まで?治し方や解消法を今知りたい!

年中寝不足を嘆く人も多いですが、寝不足っていいこと一つもありませんよね。

一日の始まりが寝不足でどよーん、としているのは考え物です。

そんな寝不足で頭痛や吐き気の症状が出てしまうことありませんか?

寝不足の頭痛や吐き気の治し方と解消法は、結論から言いますと一つしかありません

寝不足での頭痛や吐き気、ツライですよね?

基本的な治し方と解消法をお伝えしていきます。

なるべくなら、寝不足にならない生活習慣を作ることが、一番の解決策ですが、忙しい現代人ではなかなか難しい面もあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

➀寝不足が引き起こす頭痛と吐き気について

寝不足は、日中の疲労や、情報、感情、老廃物を解消出来ていない状態です。

寝不足が限界までいってしまうと、緊急的に体内を浄化しようと、体は吐き気を催すようになっているのです。

寝不足が引き起こすのは吐き気だけではありません。

限界に達すると、自分の体の一番弱い部分に症状が出やすくなるのです

腰に負担をかけている人は腰痛。

デスクワークなどで肩や首を使っている人は頭痛になったりと、弱っている体から危険信号を出しているのです。

寝不足による頭痛や吐き気があるなら無理をしない

寝不足で頭痛や吐き気などの症状が現れた時は、

どの部分が弱っているのかが分かりますので、それ以上無理をしないことです。

それには、毎日の生活習慣を改善したり、食べ物に気を付けたり、質の良い睡眠をとったりしましょう。

なにより寝不足による不調を予防していくことが必要です。

➁寝不足で起こる頭痛の原因と治し方と解消法

寝不足になると、血の流れが低下することで、頭痛が起こります。

頭痛の治し方は休息すること

こんな時の頭痛の治し方や解消法は、第一に「休息すること」です。

ですが、それが無理な方もいらっしゃいますよね。

もし、会社だったりしたら、自分の席でも、それが無理ならトイレの個室に入ってでも、

15分程度目を閉じて脳を休めることが、頭痛の治し方と解消法になります。

もう一つ、寝不足による頭痛の治し方と解消法に、乱暴な治し方としては、

頭痛で痛む部分の頭皮を引っ張るという治し方があります。

引っ張った状態でしばらくキープします。

そうすると、その部分の血の流れが良くなるので、頭痛も解消されていきます。

これは、簡単な治し方と解消法としてご紹介しました。

➂寝不足で起こる吐き気の原因と治し方と解消法

寝不足で吐き気が起こるのは、体からのSOSです。

寝不足で疲労が一定ラインを超えてしまっているので、吐くことで楽になろうとしているのです。

吐き気の治し方は吐くこと

寝不足による吐き気の治し方と解消法としては、吐いてしまったほうが楽になることもあります。

ですが、根本的な治し方としては、寝不足を解消することしかありません

十分な睡眠がとれていれば、自然と治る治し方です。

ですが、会社にいる、育児中だ、といった方は、横になって睡眠をとることは難しいですよね。

そんな場合は、次のような治し方をお勧めします。

・短時間でいいので仮眠をとる

・食事を多く取らない、少な目で消化の良いものを食べる

・カフェインや炭酸飲料は避ける

このように、体の負担を軽減する治し方や解消法を心掛けましょう。

また、吐き気の場合は胃腸に負担をかけないことも、大事な治し方、解消法です。

寝不足によって引き起こされる頭痛や吐き気ですが、先にも述べたように、根本的にはきちんと睡眠をとれる環境づくりしかありません。

寝不足でいることで、仕事もはかどらない、具合も悪い、では、マイナスなことばかりです。

なるべく寝不足を解消するために、生活スタイルを睡眠を軸に考えるようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *