綿棒で角栓って取れないの?オリーブオイルとオロナインが使える?

cotton-swabs-592148_960_720

綿棒で今まで取れない角栓が取れると話題になっていますね。

綿棒だけでなく、オリーブオイルやオロナインでも取れるとか・・・。

綿棒は何となく分かりますが、食べ物であるオリーブオイルや、昔から使われているオロナインも、とは意外です。

ですが、お肌の悩みでも角栓をキレイにしたい!

という切実な声もありますので、角栓の取り方は知りたいですよね?

それには綿棒が大活躍です!

改めて綿棒の働きに感心しますよ。

それが綿棒やオリーブオイル、果てはオロナインで可能ならトライしたくないですか?

取れないと思っていた角栓が、取れる未来は明るいです!

【スポンサーリンク】

①綿棒での角栓ケア

まずは綺麗に丁寧に洗顔してから、いつも通りの化粧水で保湿します。

綿棒にお好みのオリーブオイルを染み込ませて、頬や鼻の気になる角栓の部分に、その綿棒でマッサージします。

どんな風にマッサージするのかと言いますと・・・

綿棒をコロコロ転がすように、撫でるようにするだけです。

そうすることで綿棒に汚れや角栓が上手く絡んで取れるという訳です。

頑固でなかなか取れない角栓は更に二つの綿棒で挟み込んで、マッサージするといいでしょう。

ただし、注意することは、取れないかも?と、力を入れすぎると赤く腫れることがあるので、とにかく優しくマッサージしましょう。

取れないはずの角栓が、綿棒で驚くほど角栓が取れるので、やみ付きになりそうです。

綿棒は色々な用途がありますよね。

耳掃除であったり、メイク直しであったり・・・。

綿棒が請け負う仕事って、細かい部分のケアですが、綿棒がなければ不便だったと思います。

私も綿棒は必ずドレッサーに置いてあります。

そして、常に綿棒の在庫を準備しています。

改めて綿棒のマルチぶりが、取れない角栓を取るという点で分かりました。

同時に綿棒で取れない角質が取れることも盲点でした。

簡単、時短で出来る角質ケアとして、綿棒は重宝しそうです

②オリーブオイルでの角栓ケア

蒸しタオルやスチーマーなどで毛穴を開いた状態で、オリーブオイルで優しくマッサージ。

オリーブオイルをクルクルと円を描くようにすると良い感じですよ。

その後は石鹸や洗顔フォームで、オリーブオイルを優しく泡洗顔します。

毛穴に詰まった角栓を溶かすことで、角栓を取り除きやすくします。

角栓が溶けていくのは快感になりつつあります。

今まで取れないと思っていた角栓を、意外な方法で気付かせてくれた気がします。

オリーブオイルで角栓ケア出来るなんて、初めは半信半疑でしたが、考えてみれば、クレンジングする時はオイルを使うので、角栓ケアにオリーブオイルは当然ながら効果的なんですね。

オリーブオイルは汚れを浮かしてくれる役目があるので、これなら簡単に取れない角栓を取ってくれるのも頷けます。

③オロナインでの角栓ケア

オロナインは昔からある、とても馴染みのある物ですよね。

小さい頃、転んですりむいたら、お母さんが優しくオロナインを塗ってくれたことを思い出します。

そんなお薬感覚で使っていたオロナインに、実は美容効果があったなんて驚きです。

そもそもオロナインは殺菌抗菌作用を主な効用としています。

ですから、角栓といういわば菌となるものを、殺してくれる訳ですね。

使い方は簡単。

オロナインを角栓の気になる頬や鼻などに、結構厚く塗ります。

その後10分~15分置いて、その後、オロナインをぬるま湯で優しく洗い流すだけです。

オロナインは万能薬であることは知っていましたが、まさか、取れない角質に効果があるとは、着目点が違いました。

綿棒も、オリーブオイルも、オロナインも、とにかく簡単、短時間で角栓ケアが出来るのですから、これは試してみる価値ありそうですよね。

せめて綿棒は常備しておきたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *