エラグ酸の過剰摂取は注意!ザクロに美白効果はある?

エラグ酸という優れた力を持つ成分をご存知ですか?

エラグ酸はザクロに含まれている成分の一つ。

女性には嬉しい美白効果が期待でき、また、ダイエットにも向いているという優れものがエラグ酸なんです。

美白効果は嬉しいけどエラグ酸には副作用過剰摂取は大丈夫なのか?との声もありますが、エラグ酸は良い効果はあれど過剰摂取などでの副作用の心配はないようです。

ザクロと言っても、皆さんはそのイメージは出来ていても、実際食べている方は少ないかもしれません。

でもこのザクロ今注目を浴びているんです。

ザクロがなかなか手に入らない場合は、サプリメントでエラグ酸を摂取するのも一手ですね。

スポンサーリンク

➀エラグ酸って一体何者?

エラグ酸はイチゴやブルーベリー、ザクロなどの果物に多く含まれている天然のポリフェノールの一種です。

実はこのエラグ酸、色んな効果が期待できるのです。

まずは、癌の発生を抑えることで注目されている成分です。

ポリフェノール = 抗酸化作用

となるように、この抗酸化作用効果から老化防止にも役立つことが分かっています。

そして、女性には嬉しい美白効果も持っているんですね。

エラグ酸の持つ働きの中でメラニンを黒色化させるチロシナーゼという働きがあるからなんです。

これでも十分な働きをしますが、糖尿病予防にも良いとされているんです。

糖尿病は肥満や運動不足などの生活習慣などからインスリンの分泌がなくなってしまうことで発症します。

通常、体内では善玉分子であるアディポネクチンが分泌されて、インスリン抵抗性を防いでいるんです。

善玉分子アディポネクチンの分泌を減らさずにして、逆に増やしていく一方でレジスチン、TNFa、悪玉分子を抑えるといいと言われ、ザクロの果汁がいいことが分かったのです。

ですから、このエラグ酸には、

・癌発生抑制効果

・抗酸化作用

・美白効果

・糖尿病予防

という、素晴らしい4つの効能を発揮するのです。

➁ザクロのエラグ酸の働き-前編-

〇美白効果

エラグ酸の抗酸化作用はお肌に潤い与え、それを保ち、肌を錆び尽かせることなく、いつまでも若々しい保湿効果があります。

美白作用は最近特に注目されてきていて、美白、美肌効果を謳う化粧品に数多く採用されています。

人の肌は紫外線を浴びると、肌の中ではメラニン色素が出来てしまい、シミ、しわの原因となります。

メラニン色素はメラノサイトという細胞から出ているのですが、メラノサイトに指令を送っている親分はチロシナーゼという酵素だと言います。

エラグ酸はこのチロシナーゼの動きを抑える効果があるのです。

〇ダイエット

ザクロに含まれるビタミンB2やエラグ酸の働きで、糖質や脂質のエネルギーを効率よく変換することが出来ます。

ですから、脂肪を燃焼させるお手伝いをしているのです。

➂ザクロのエラグ酸の働き-後編-

〇ホルモンバランスを整える

加齢による女性ホルモンの分泌量の低下で、イライラや不眠などの更年期障害が起こります。

若い方でも今やストレス社会。

不規則な生活をしていたり、無理なダイエットをしていたりして、女性ホルモンの分泌のバランスは崩れやすくなっています。

ザクロには女性ホルモンと似た働きをするエストロゲンが含まれていることから、女性ホルモンの分泌バランスを整える働きをしてくれるのです。

〇感染症の予防

ザクロにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCはウィルスや細菌に対して戦う作用を持っています。

これによって、免疫力を高めて、風邪などの感染症を予防する働きがあります。

ですが、過剰摂取の心配はないのでしょうか?

過剰摂取での副作用などは認められていませんので安心して下さい。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *