【ロングヘアのアレンジ初心者編】実は簡単な編み込みとは?

ロングヘアですとアレンジの方法もたくさんありますよね。

それが、ロングヘアのメリットでもあります。

ロングヘア目指して、髪を伸ばしている方も、色々なアレンジが出来ることが楽しみの一つでしょうね。

編み込みヘアなどにも挑戦しようと思っているけど、編み込みは難しいと思い込んでいる人多いですよね。

ロングヘアの醍醐味であるアレンジとして編み込みは憧れです。

ですが、編み込みは結構簡単に出来ちゃうんです。

そんな、ロングヘアのアレンジ法編み込みの簡単なやり方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

➀ロングヘアでも簡単アレンジ編み込み-基本-

見た目は複雑で難しそうに思える、ロングヘアの編み込みですが、コツさえつかんでしまえば、意外にも簡単にアレンジ出来ちゃいます。

表編み込み

表編み込みは、ロングヘアを三つ編みしながら、下の髪を少しずつすくって、毛束に合わせていきます。

サイドのロングヘアを真ん中に持ってくる時に、髪の毛をすくって一緒に編み込み、簡単表編み込みの完成です。

裏編み込み

裏編み込みは、表編み込みと逆に、ロングヘアを下にして編んでいきます

そうすることで立体的に浮き上がります。

フィッシュボーン

その名の通り、魚の骨をイメージして作られる編み込みです。

普通の編み込みは一つの毛束を4つに分けて編んでいきますが、フィッシュボーンは2つの毛束を、少量ずつ分けて編んでいくアレンジ法です。

➁ロングヘアでも簡単アレンジ編み込み-初級編-

後れ毛たっぷりアレンジ

ロングヘアの髪全体を太目のコテやストレートアイロンで、大き目のカールをかけてから編み込む簡単アレンジ法。

サイドのロングヘアを少し残して、ルーズな感じに仕上げると可愛さアップです。

簡単くるりんぱ➀

耳上のロングヘアを編み込んで、後ろのロングヘアと一緒にくるりんぱするだけ

簡単にエレガントなイメージになります。

簡単くるりんぱ➁

ロングヘアをサイドに持ってきて、1回くるりんぱさせてから、フィッシュボーンにした簡単アレンジ。

少しロングヘアを崩しておくと、大人っぽい印象になります。

ダウンスタイル

バックでロングヘアをフィッシュボーンにして、編み込みの編み始めと編み終わりの部分を、ゴムで結ぶ簡単ダウンアレンジ。

ゴムが見えないように、くるっとロングヘアでゴムに巻き付けることで、簡単アクセントになります。

➂ロングヘアでも簡単アレンジ編み込み-中級編-

編み込み重ねワザ

ロングヘアの両サイドを編み込んでクロスさせて耳上で留めて、襟足を一つの編み込みを作る、ちょっと凝った編み込みアレンジ法です。

シニヨン風

ロングヘアの後ろで編んだフィッシュボーンを、低めの位置でお団子風に簡単アレンジ

スッキリとしてエレガントな印象になります。

カジュアルスタイル

ロングヘア全体の真ん中くらいまで編み込んで、一度ゴムで結びます。

残りのロングヘアを玉ねぎのような形になるように、丸くたるませて結んだ、一歩進んだ簡単オシャレアレンジです。

アップスタイル

トップと両サイドのロングヘアを分けて編み込んで、毛全体を丸めて一つにまとめたアップアレンジ。

パーティなどにお勧めの編み込みアレンジです。

ロングヘアなら一度はしてみたい簡単編み込みアレンジヘア。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *