【前髪アシメの切り方のコツ】ショート&ボブでのポイントは?

前髪アシメはここ数年の流行りになりました。

女優さんでも多くの方が、前髪アシメにしているのを見かけます。

前髪アシメをセルフでやるなら、その切り方にもポイントがあります。

前髪アシメの切り方についてもお話しします。

前髪アシメが似合うのはショートでしょうか。

ボブでしょうか。

ショートにしても、ボブにしても、前髪アシメは似合います。

言ってしまえば、どんな髪型でも前髪アシメは似合うようになっています。

前髪アシメの切り方と、ショート、ボブによっても、幼く見えるかと思えば、大人っぽく見える様々な印象が楽しめます。

【スポンサーリンク】

➀前髪アシメの切り方のポイント

前髪アシメをセルフでやるには、まずスキバサミを用意しましょう。

普通の紙を切るハサミですと、切りづらいですし、髪専用でないのでハサミの切れが悪くなります。

どういうスキバサミを選べばいいか?

スキ率(カット率)15%のものが、初心者でも使いやすくてお勧めです。

切り方の手順

➀前髪を上下に分ける

➁ハサミを上から下に縦に入れて、ななめに1.5㎝程度長さをとる切り方

➂三角形を作るイメージで、1.5㎝~2㎝を目安の切り方

➃アシメにするために、前髪の半分の3㎝くらいの長さでななめの切り方

➄➀で上げていた髪を下し、前髪の量を調節するために、下した髪をそぎ切りの切り方で

➁前髪アシメ-ショート編-

ザクザク×ザクザク前髪アシメ

ザクザクと切ったショートヘアに、前髪を丸く切ったアシメ。

切り方を左右非対称にして、長めに残した方をショートカットのサイドに流します。

クールな印象が特徴です。

丸くカットした前髪アシメ

ショートヘアに、丸くカットした前髪アシメは、オン眉だけど切り過ぎた印象が出ないので、ショートカットが生えるオシャレヘアになります。

パーマショート×前髪アシメ

前髪の切り方としては、女性らしい印象を残したオン眉気味で切り過ぎず、ショートカットの横へ流すようにします。

サイドの切り方としては、アシメに沿って左右非対称にしていきます。

ショートヘアでもふんわり感を出す、優しいショートヘアのイメージになります。

➂前髪アシメ-ボブ編-

ふわゆるボブパーマ×前髪アシメ

ボブの髪型で、前髪の長さをだいだい同じに切り、横に流すことでアシメ風を演出します。

ボブでふわゆるオン眉だと、目が大きく見えるトリックがあります。

重たい切り方の前髪アシメ

一番真似しやすいのが、オン眉ボブアシメです。

可愛さを残すために、切り方をオン眉眉毛アシメにするのがポイント。

ボブのフロントの切り方を、思い切り長くして、サイドの切り方はボブのパーマヘアにしていきます。

定番のボブ×軽めの前髪アシメ

人気のボブスタイルに、前髪の切り方を軽めにします。

前髪に隙間を感じさせるオン眉前髪アシメにすることで、重たげに見えるボブを、軽やかな印象に変えます。

このように、前髪アシメはショートやボブでも合いやすく、ちょっと切り方を変えただけで違った印象に見せてくれます。

ショートで前髪アシメですと、かっこよいと可愛いを合わせたようなショートのイメージに。

ボブで前髪アシメですと、女性らしく優しいボブのイメージになると思います。

前髪アシメで今風のショートヘア。

今風のボブヘアへと、流行に敏感な女性なら、もう前髪アシメにしているかもしれませんね。

最後まで読んでいいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *