くるみの栄養はダイエット効果アリ?効能はあるの?

くるみと聞くとどうしても、「おつまみ」とか「おやつ」感覚で見てしまいますよね。

それでも、何となく、くるみって栄養が満点な感じする・・・。

何となく健康と美容に良い効能があるように言われているような・・・。

確か、ダイエットにも効果的だったような・・・。

と、何となくのイメージはあっても、コレ!といったくるみの正体は知らないのではないでしょうか?

ここでは、普段脇役のくるみに焦点を充てて、見ていきたいと思っています。

くるみの栄養価であったり、ダイエットに本当に向いているのか。

その他にもどんな効能があるのか。

などをお話ししていきたいと思います。

くるみの印象が変わるかもしれません。

【スポンサーリンク】

➀くるみの栄養価

くるみの栄養価を見てくいくと、まずはカロリーからです。

くるみの栄養価の元となるカロリーは100gあたり674Kcal

思ったより栄養価は高いですよね。

しかし、糖質で見ていくと、1粒あたり0.28gと低糖質なんです。

栄養価としてはカロリーは高いですが、低糖質であることから、ダイエットには向いてると言えます。

ですがこの高カロリーというのを忘れてはいけません。

ダイエットに向いているからと、食べれば食べるほど効果が出るのか?

といったら違います。

適量というのがあるのです。

ダイエット目的でしたら、くるみは間食にとるといいですよ。

腹持ちが良く、空腹感を感じさせないので、間食におススメ。

1日にとっていい栄養価としては、くるみは6個~7個(25g~30g)が適していると言われています。

➁くるみの効果と効能

くるみの栄養価が分かったところで、くるみにはどのような効能があるのでしょうか?

・生活習慣病を防ぐ

・アンチエイジング効果

・ストレスフリー・快眠

・便秘解消

・美髪

などがありますので、詳しく見てみましょう。

くるみにはα―リノレン酸が含まれているので、血液がサラサラになる効能があります。

その効能により、高血圧、糖尿病などの生活習慣病を防止することが出来ます。

また、くるみの中のα―リノレン酸には、肌でコラーゲンを誕生させることが出来ます。

ですから、しわたるみなどを作らせない、アンチエイジング効果がくるみでも期待出来ます。

その他では必須アミノ酸によってトリプトファンが生まれ、心のバランスを整えるセロトニンを分泌します。

それによってくるみはストレスを感じさせない効能や、スムーズな睡眠に導いてくれます。

くるみの効能って、様々なものがあるんですね。

ただの「おつまみ」「おやつ」といった栄養素から、ライフスタイルに取り入れたい栄養素になりつつあります。

➂くるみのダイエットの効能

くるみがダイエットに向いてることは➀でお話ししました。

どのような効能があって、ダイエットに向いているのか、もう少し深堀りしてみましょう。

くるみに含まれる栄養素の中には、良質な油があり、その栄養価がエネルギー代謝を正常な働きに戻すことが出来るんです。

それによって、程よい満腹感を感じることが出来るので、そこで、食べるのをやめることが出来ます。

くるみに含まれる栄養価の脂質の多くは、「不飽和脂肪酸」というもので、これが、ダイエットには不可欠な栄養素となっているのです。

この「不飽和脂肪酸」脂肪燃焼を促し、脂肪をつきにくくする効能があるんです。

そして、オメガ3(リノール酸)、オメガ6(リノレン酸)という、身体では作ることのできない成分が、くるみには含まれているので、くるみを食べることで、自然に血行促進や、肌をツヤツヤにする働きがあるんです。

このような流れで、くるみは取り過ぎなければ、ダイエットには適していると言えます。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *