育児のストレス太り解消法は?産褥体操でダイエットしよう!

motherhood-1178602_960_720

育児中は太りやすいと聞きます。

育児中は運動する暇もありませんし、ストレスが溜まって食べ過ぎて、更に太ってしまうこともあります。

育児中に太りにくいストレス解消法を見つけて、簡単な体操などを取り入れて、すぐに痩せるという結果は出なくても、まずは、健康的に体重が減っていくことが理想的ですよね。

では、育児中のダイエットは産後いつから始めたらいいのでしょうか?

産後1カ月は安静にとはよく聞きますよね。

実際、育児中のダイエットは産後4~6カ月の間に行うといいとされています。

食事、ストレス解消法、産褥体操などがいいとされていますので、簡単にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

①育児中の太りにくい食事

育児中及び産後1カ月もすると食欲は元に戻ります。

産後は太りやすい生活になる

妊娠中と同じ食事をしていれば、やはり食べ過ぎて、妊娠中より太りやすくなります。

よく、炭水化物ダイエットがいいと聞きますが、それは、モデルさんなど、体重を絶対落とさなければならない人が、最後的にたどりつくダイエット法だと思います。

極端にご飯を減らすのは、逆に、間食の回数が増えてしまって、太りやすくなってしまいます。

育児中は何といっても体力が勝負。

育児中は栄養面の調整も大事

また、育児中の母乳を与えるママとしては、栄養の偏りは厳禁です。

エネルギー不足にならないように、栄養のバランスを摂って食事はいつも楽しくするといいでしょう。

育児中はゆっくり食べている時間も取れない、という場合ももちろんありますよね。

そういう場合は、一日3食にしないでも、小分けに一日6食にするなど、工夫するといいでしょう。

②育児中なら産褥体操が良い?

産褥体操って聞いたことありますか?

産褥体操なら産後一日目から出来る体操なんですよ

産褥体操はどんなものかと言いますと、身体の血行を良くし、子宮の回復や分娩時に使った筋肉の疲労回復として効果的な体操なんです。

育児中の母乳の出が良くなったり、むくみの解消法やリラックス効果も期待できますよ。

育児中でも、毎日少しずつ産褥体操をすることで、体力が付き、疲れにくく太りにくい体つくりが出来ます。

また、産後3カ月までの間に、この産褥体操を続けると、妊娠前よりも痩せるという報告もあるので、やってみて得こそあれ、損はないと思います。

③育児中のストレス解消法とは

育児中産後3カ月頃までは、赤ちゃんにつきっきりで、なかなか外出することもままなりません。

育児中は一日中赤ちゃんの泣き声を聞いているだけでも、イライラしてストレスが溜まってしまいますよね。

日に日に及び必然的にストレスが溜まっています。

そのストレスから甘いものを大量に食べてしまったりすると、産後太り解消など、ほど遠いことになります。

育児中のストレス解消法は必須項目

やはり、自分なりに息抜きや楽しみを見つけて、ストレス解消法をという逃げ道を作らないと、本当にやられてしまいます。

育児中のストレス太りはママにも、赤ちゃんにとっても良くないことです。

育児中のストレスは先ほどご紹介した産褥体操などを取り入れて、積極的に身体を動かすことです。

自分に合ったストレス解消法を見つけて、太りぎみの身体も引き締めましょう。

特に育児中の体操は産褥体操だけでなくとも、ラジオ体操などでもストレス太り解消法として使われています。

ラジオ体操なら知っているでしょうし、続けやすいので、ストレスが溜まっている時、太りを気にしている時には、解消法としてはぴったりです。

育児中のストレス解消法を上手に見つけて、ストレス太りというストレスをも解放する解消法も大事です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *