腹式呼吸ダイエットの効果が意外?方法とやり方も紹介します!

belly-2473_960_720

腹式呼吸ダイエットが一時期話題になりました。

その後、どうなったのか?

まだまだ水面下では腹式呼吸ダイエットは支持されています!

それだけ効果があるんですね。

腹式呼吸ダイエットの方法はいったんコツをマスターしてしまえば、とても簡単に出来て効果も伴います。

だからこそ腹式呼吸ダイエットは長く支持されてきているんですね。

この腹式呼吸ダイエットのやり方としては呼吸法なのですが、その細かい指定の秒数がポイントとなってきます。

ある一定の呼吸法の方法を守れば、そのやり方は効果として現れてきますので、続けていて楽しいのです。

ですが、一番ツライのは結果が出ないことです。

腹式呼吸ダイエットは高い効果で知られていますので、是非始めてみるきっかけになれればと思います。

【スポンサーリンク】

➀腹式呼吸ダイエットの効果

私たちは知らない内に胸式呼吸をしています。

一方、腹式呼吸ダイエットとは字が表すようにお腹を使った呼吸法です。

寝ている時は自然とお腹を動かす腹式呼吸をしているものなのです。

息を吐く ⇒ お腹が下がる

息を吸う ⇒ お腹が大きく膨らむ

この動作でウエストの筋肉やインナーマッスルを鍛えることが出来るのです。

腹式呼吸ダイエットの効果は、主にウエストのサイズダウンです。

1日、2日では効果は出ませんが、地道に続けていれば成功へと繋がります。

そう言い切れるのには理由があります。

普段意識して使わない筋肉を鍛えることが出来る。

それだけです。

でも、その意識して使わない筋肉こそが、ウエストに効いてくるんです。

特に、大胸筋のUPは基礎代謝を上げてくれるので、痩せやすい体質にしてくれることも分かっているからです。

➁腹式呼吸ダイエットの正しいやり方

腹式呼吸ダイエットの効果を説明させていただきましたが、今度は腹式呼吸ダイエットの正しいやり方及び方法を紹介させていただきます。

1 口から大きく息を吸い込む

2 吸った息を10秒~12秒かけてゆっくり吐き出す

お腹の中にある空気を全て外に出すように、ゆっくり吐き出すのがポイント

3 お腹が完全に凹むまで吐き出す

4 6秒かけて新しい空気を吸う

5 お腹が空気を吸い込めないくらいパンパンになったら6秒キープ

6 キープの後再び12秒かけて吐き出す

この動きを毎日10セットすることを目標にしましょう。

➂腹式呼吸ダイエットのメリット、デメリット

〇メリット

お腹が引き締まる。

痩せやすい体質になる。

基礎代謝がUPする。

と、続々と腹式呼吸ダイエットの健康効果が出てきます。

まだまだ健康効果は続きます。

バランス感覚が安定する。

大きな声が出る。

内臓のマッサージ効果がある。

そうなんです。

腹式呼吸ダイエットは痩せやすい体質を作ることで、体全体の健康も作り上げてくれるんです。

〇デメリット

はっきり申し上げてデメリットはほとんどありません。

腹式呼吸ダイエットは緊張して固くなった体をほぐしてくれますので、胸式呼吸で起こしやすい体の緊張や首肩の負担などにも効いてくれるのです。

腹式呼吸ダイエットは場所も道具も要らないので、会社などではトイレなどで行うなど工夫して、1日10セットは守りたいところですね。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *