目の下のたるみ解消!エクササイズはお風呂の5分間?

鏡を見るたび、目の下のたるみに目が行っちゃう・・・。

いつからこんなに年寄りになったのだろう・・・。

と、鏡を見てはブルーな気持ちになることありませんか?

そんな目の下のたるみを解消するには、エクササイズが良いと言われています。

エクササイズといっても、かなり色々なやり方がありますので、全部をご紹介出来ないのですが、目の下のたるみを解消する、面白いエクササイズを見つけましたので、そちらをご紹介したいと思っています。

また、目の下のたるみの原因を探って、その原因に沿った、エクササイズ以外の解消法も合わせてご紹介します。

今日からはじめて、マイナス5歳を目指しませんか?

スポンサーリンク

➀目の下のたるみの原因

無表情でいる時間が長く、多い人は、表情筋が衰えて、そのまま筋肉がフリーズしてしまいます。

そのまんまで50歳にもなると、それがいつの間にか自分の顔となってしまっているという、恐ろしいことが起こってしまいます。

また、目の下のたるみは、パソコンやテレビ、ゲーム、スマホなどを長時間じーっと見ていると、目の周りの筋肉が衰えてしまうことで出来てしまいます。

ですから、目の下のたるみを解消するには、表情筋へのアプロ―チが何より大事になってきます。

もう、今更、表情筋は鍛えられない。

と諦めないでください。

表情筋は何歳になっても鍛えることが出来るんです。

ですから今からでも、目の下のたるみは、表情筋を鍛えれば解消できる問題となっています。

➁目の下のたるみ解消法

〇水分補給

表皮を支えているのはコラーゲン

コラーゲン組織の水分量が減ってしまうと、目の下のたるみは出来やすくなります。

ですから、水分補給をしてあげることで、目の下のたるみ解消法となる訳です。

ここで気を付けていただきたいのは、表皮ではなく真皮内のコラーゲンやエラスチンなどの潤いが大事だということです。

コラーゲン不足なのは表皮だと勘違いして、いくら表皮を美容液でケアしても、目の下のたるみの解消にはなっていないんです。

あくまでも、真皮内を水分で潤さなければ、目の下のたるみの解消にはなりません。

〇紫外線対策

目の周りのコラーゲン組織に、大きなダメージを与えているのは、実は紫外線なのです。

目の周りにはたくさんのコラーゲンが存在していて、それによって目は支えられています。

ですから、紫外線対策が目の下のたるみ解消へと繋がるわけです。

➂目の下のたるみ解消法-エクササイズ-

こんなエクササイズで本当に効果あるの?

ふざけてるんじゃないの?

と言われてしまいそうなエクササイズをご紹介します。

簡単で手軽に出来るので、例えば、お風呂に浸かっている時間にちゃちゃっと出来ちゃうのが特徴です。

1.ウインクエクササイズ

頬骨の上を人差し指で軽く押さえながらウインクすると、左右でどちらが弱いのかが分かります

弱いほうがたるみやすいので、そちらを意識してウィンクエクササイズしてみて下さい。

2.眉毛上げエクササイズ

姿勢を正して正面を向き、見えるか見えないかのところまで目を細めます。

その状態のまま眉毛を上げます。

そこで10秒キープします。

それからゆっくりと元に戻します。

3.ピースエクササイズ

姿勢を正して、瞼側の目頭に中指、目尻に人差し指のピースを優しく充てます。

この状態で白目をむくようにして、黒目を出来るだけ上に上げます。

そのまま目を細めた状態で10秒キープします。

このように、目の下のたるみの解消法は、コラーゲン組織に水分を補給する解消法と、表情筋のエクササイズの解消法があることが分かりました。

心掛ければ5分掛からずクリア出来る問題ですので、今日から取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *