目の下のクマを治すなら原因から?短期間の解消法はコレ!

「私クマ体質なんだ」と言う女性がいるように、目の下のクマの原因の一つには遺伝もあります。

遺伝なら諦めもつくかもしれませんが、もっと違うことが原因で、目の下のクマが出来てしまうのなら、治す方法もあるはずです。

目のにクマがあることで、「疲れてる?」「徹夜したの?」などと心配されることもあります。

それほど、目の下のクマは良いイメージを与えないようですね。

ここでは、目の下のクマの種類別に、原因と治す方法をご紹介します。

自分では気付かない内に、目の下のクマの原因を作ってしまっている方は少なくありません。

自分の心掛け一つで、目の下のクマを治す方法がありますので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

➀目の下のクマの原因と治す方法-青クマ編-

青クマの原因

目の下の青クマの一番の原因となるのが「血行不良」によるものが原因です。

疲労や冷え性、長時間のパソコンによる目の酷使などで、血行不良が起こります。

青クマを治す方法

<治す方法1:タッピング>

血行不良に最もダイレクトに効果があるのはマッサージです。

タッピングというマッサージは、指先の腹部分を使って、軽く叩くように刺激を与えるという治す方法があります。

このマッサージを目の下部分に行いましょう。

<治す方法2:蒸しタオルで温める>

目の下の青クマには疲れ目が原因ですから、蒸しタオルを温めて、目の上に置き、リラックスする治す方法がお勧めです。

目の下の青クマの原因は体中の血行が悪くなっているので、目の他にも首や肩を蒸しタオルで温めると、顔への血液循環が良くなります。

➁目の下のクマの原因と治す方法-茶クマ編-

茶クマの原因

目の下の茶クマの一番の原因は「角質」です。

クマの部分に古い角質(老廃物)が溜まって、それが茶色いクマのように見えてしまうことが原因です。

角質が溜まる原因としては、目を擦り過ぎることと、新陳代謝の低下が挙げられます。

茶クマを治す方法

<治す方法1:目をこするのを止める>

目をこする癖がついている人は、自覚なしにこすってしまっています

ですから、意識的に目をこするのを止めることが、一番の治す方法です。

ハードコンタクトをしている人は特に注意が必要です。

<治す方法2:クレンジング、洗顔の見直し>

目をこするのがNGな茶クマですから、クレンジングや洗顔は伸びのよいものを選びましょう。

コットンでふき取るタイプのクレンジングは避けた方がいいですね。

<治す方法3:ビタミンCを補給>

目の下の茶クマの原因は、肌への新陳代謝が低下していることが原因です。

目の下の茶クマを治すには、新陳代謝を高めるビタミンCを補給するといいですよ。

➂目の下のクマの原因と治す方法-黒クマ編-

黒クマの原因

目の下の黒クマの一番の原因は「老化」です。

肌の弾力がなくなって、シワやたるみが出来てしまい、それが物理的な影になって見えるのが黒クマです。

黒クマを治す方法

<治す方法1:紫外線をカットする>

目の下の黒クマは老化が原因でなるものですから、老化を進行させる一番影響のあるものは紫外線です。

夏だけに限らず、一年中紫外線カットは意識しておくことです。

目の下は皮膚が薄い分、ちょっとした紫外線でもダメージが大きいものです。

<治す方法2:顔の筋トレを行う>

顔も体と同じく、筋トレが必要です。

あいうえおトレーニングという、あいうえおを大袈裟に、口を大きく開けて、顔全体を使って発生する筋トレがお勧めです。

<治す方法3:コラーゲンを補給>

シワ、たるみが出るのは、肌の内側に存在するコラーゲン不足が原因です。

コラーゲンを補給するという治す方法を試してみて下さい。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *