鼻炎に手術は不要!治し方はお茶と食べ物にあり?

allergy-18656_960_720

鼻水が止まらなかったり、鼻が詰まって苦しかったり、鼻炎になると落ち着つく間もありませんよね。

鼻炎もひどくなると手術しなければならないこともあるそうなんです。

手術になる前に、何とかして鼻炎を治したいですよね。

鼻炎の治し方には鼻炎にいいとされるお茶食べ物があるんです。

お茶や食べ物なら普段の生活で取り入れられる治し方ですし、お薬の副作用などの心配も要りません。

ツライ、ツライ鼻炎とは早くサヨナラしたいですよね。

ここでは、鼻炎に効果的なお茶や食べ物をご紹介します。

合わせて、鼻炎には合わない食べ物もご紹介しますので、是非、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

➀慢性鼻炎の症状と治し方

慢性鼻炎の症状はたくさんあります。

代表的な鼻づまりがあり、鼻水が喉の奥に流れ落ちていく後鼻漏もあります。

頭痛、たん、鼻の不快感、鼻血もありますし、終いには味覚障害を起こす場合もあるんです。

慢性鼻炎は鼻呼吸がしにくいので、口を開いていることが多くなるのですが、それによって口の中が乾燥して、口臭の原因にもなるのです。

鼻炎になるとイヤなことが多いですね。

また、鼻づまりは集中力の低下や、注意力が散漫になります。

勉強中に鼻水ばかりが気になって、勉強に集中できなかった経験ありませんか?

鼻炎の治療法としては、ほとんどのケースでステロイドスプレーを使います。

今ではステロイドでも体への影響が少ないものが主流になってきていますので、ある程度長時間使用できるようになりました

逆に言えば、定期的に長期間使用しないことには、十分な効果が期待できないという風になっているんです。

アレルギー性鼻炎と合併している場合は、抗アレルギー薬などの内服薬を処方されることもあります。

鼻炎があまりにも重症ですと手術をすることもあります。

➁鼻炎に効く食べ物

〇ヨーグルト

たくさんの乳酸菌が含まれていることから、花粉症やアトピーに効果的です。

〇納豆

たくさんのオリゴ糖が含まれている納豆。

オリゴ糖はビフィズス菌の餌になって、善玉菌に有利な腸内環境を整えてくれます

また、ルチンという成分が気管支、鼻、胃などの粘膜を強くして、アレルギー反応を抑えてくれます。

〇緑黄色野菜

鼻や喉の粘膜を強くしてくれます。

緑黄色野菜にたくさん含まれているカロチンの働きが、体の免疫力を高めてくれます。

〇しそ

しそに含まれるルテリオンが、過剰に反応するアレルギーを抑えてくれる効果があります。

〇しょうが

アレルゲンが体の中に侵入した時に起こるヒスタミンなどが排出するのを抑えて、炎症を起こしにくくしてくれます。

〇トマト

抗アレルギー活性によってつくられる有効成分のナリングニンカルコンという成分が、ヒスタミンの排出を抑えてくれます。

〇緑茶

緑茶に含まれるポリフェノールやカテキンを取り入れることで、ヒスタミンの抑制や抗アレルギー作用に効果を示します。

➂鼻炎に好ましくない食べ物

・ジャンクフード

ジャンクフードには添加物、調味料の化学物質が多く含まれているので、体の免疫力や抵抗力を弱めてしまいます。

・お酒、アルコール

アルコールを代謝する際に発生するアセトアルデヒドという成分が、鼻炎の元となる抹消神経を刺激して鼻水、鼻づまりを起こしてしまいます。

・辛いもの

わさび、唐辛子、からし、カレーなど辛いものは末梢神経を刺激してしまいます。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *