酵素風呂の効果でがん消滅!回数と頻度がカギかも?

bathtub-890227_960_720

酵素を取り入れるために、酵素ジュースやサプリメント、酵素食品などが注目されています。

と、同時に酵素風呂も注目されていますよね。

酵素風呂に入ると様々ないい効果が期待できるのですが、健康維持やダイエット、果てにはがんに効いた!という人も出ているくらい、

酵素風呂は不思議で強いパワーと効果を持っています。

それには、回数や頻度の制限があります。

毎日酵素風呂に入りたいと思うほど、その効果が証明している訳ですが、より良く酵素を取り入れるという意味では、日ではなく入浴回数は週に3回の頻度がいいとされています

それではこれからがんにも効果的だと言う酵素風呂について解説していきます。

スポンサーリンク

➀酵素風呂の効果は主に4つ

まずは酵素風呂とはどんなものなのかご説明します。

酵素風呂とは酵素液と米ぬかやおがくずを混ぜ合わせて、そこから発生する熱を利用して、体を温めていくというのが酵素風呂です。

その発酵熱は約70℃

そんな酵素風呂の4つの効果について・・・。

効果1:美肌効果

体が温まると新陳代謝が活発になり、血行が良くなることで基礎代謝が上がり、その結果お肌がツルツルになります。

米ぬかには美肌効果の高いビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれていますので、お肌にいい効果が出るわけなんです

また、古い角質層のかかとなんかもツルツルになる効果があります。

効果2:ダイエット効果

酵素風呂には基本15~20分入るのがベストなのですが、この15~20分で汗が大量にでます。

その汗の量は ⇒ 岩盤浴の3倍の発汗量

⇒ マラソン15㎞

⇒ エアロビ2時間

という驚異的な数字です。

これって、絶対ダイエットに効果的だと分かりますよね。

寝ているだけでダイエットに効果的なんて、理想的です。

効果3:肩こり、冷え性の改善

効果4:免疫力や自然治癒力

酵素風呂には不妊やがんに効果があったという人もいます。

その根拠は、体温を上げることでがん細胞を抑えて、免疫力が上がったことでがん細胞を攻撃するという力があるということです。

健康志向の方や美容に敏感に方は、がんにまで効果的なんて知らないと損ですよね。

➁酵素風呂ががんに効果的な理由

一説では、酵素風呂に入ったらがんが治った。
完治が難しいと言われていたのに、奇跡的にがんが消滅した。

などという声もあります。

先日、がんで亡くなった小林麻央さんも、夫、市川海老蔵さんの勧めで、酵素風呂を利用したことが、ブログで紹介されました。

それほど、酵素風呂とがんの結びつきは高いようです。

酵素風呂はがんの手術や抗がん剤治療など、医学的ながんの効果が見られるような治療法ではありません。
いわゆる「代替療法」となります。

どうして酵素風呂ががんに効くのか?
それは先ほどもちょっと触れましたが、熱によってがん細胞を死滅しやすい体にするからなんです。

がん患者にとっては、がんが治るのなら、何でもしたい!
という方が多いと思います。

そこで、酵素風呂が選ばれたようです。

➂酵素風呂のお勧めな回数と頻度は?

自宅で簡単に入浴出来ない酵素風呂の場合、回数も多く出来ません。

酵素風呂に入りに行く頻度としては、週に3回の頻度の回数がお勧めです

何故、週に3日という回数と頻度なのか?

それは、酵素風呂や酵素浴の効果は3日間継続するからです。

週3日という回数と頻度で酵素風呂に入浴し続けると、体調が良くなることが実感できます。

ですが、週に3日という回数と頻度は、実際酵素風呂に通える回数と頻度ではありませんよね?

そういう時は、自宅で酵素風呂に入れる酵素入浴剤を使ってみましょう。

その場合でも、週に3日という回数と頻度は守りましょう。

酵素風呂は気持ちいいので、回数も頻度も多くしたいでしょうが、そこは、効果的な回数と頻度を守ることが大事です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *