髪量の多い・少ない場合の髪型は?アレンジ方法をご紹介!

髪量が多い、少ないでも、出来る髪型は限られてしまいます。

髪量が多い人は少ない人に憧れて、髪量が少ないひとは多い人に憧れます。

ないものねだりなのですが、丁度いい加減というものは、なかなか手に入りませんね。

そんな、髪量が多い人も、少ない人も、アレンジ次第では、理想の髪型に近付けることが出来るかも!?

髪量が多い人、少ない人に特化して、髪型のアレンジ方法を載せました。

髪量が多い人、少ない人でも、とても簡単なアレンジの仕方で、理想的な髪型を手に入れることが出来るんです!

スポンサーリンク

➀髪量が多い人のアレンジ髪型

髪量が多いと、アレンジもしにくかったり、湿度が高いと広がってしまったりします。

そんな髪量が多い人のアレンジ髪型をご紹介します。

アレンジ1:サイドお団子

髪量が多いと、上でお団子すると、ちょっと重たい印象になってしまいます。

そんな時は、サイドでお団子を作ると、上品で清潔感のある髪型に。

アレンジ2:高めのポニーテール

髪量が多い、長さもある、という人は、しっかりめのポニーテールがお勧めです。

すっきりまとめた髪型は、落ち着いた印象に。

髪量が多くあるほど、重みでまとまりのある髪型に。

アレンジ3:ギブソンタック

ちょっと華やかさを出すなら、ギブソンタックがお勧めです。

ギブソンタックはむしろ、髪量の多い方が作りやすいです。

アレンジ4:くるりんぱアレンジ

お馴染みのくるりんぱを使ってアレンジした髪型で楽しんでみては?

髪量が多いとボリュームが出て、可愛いイメージになります。

ヘアアクセサリーをプラスすると、華やかさがアップします。

➁髪量が少ない人のアレンジ髪型-part1-

流行のゆるふわヘアスタイルなどにトライしてみたいけど、髪量が少ないので、ボリュームが出ないから、と諦めている人も多いですね。

逆に、髪量が少ない人は、広がり過ぎないので、サラッと清楚な仕上がりになりますよ。

ボリュームがどうしても欲しいなら、パーマをかけてみるのも一手です。

アレンジ1:ストレートショートヘア

髪量の少なさを感じさせないように、分け目の根元部分を、少しだけふんわりとさせます。

アレンジ2:ダブルくるりんぱで作るハーフアップボブアレンジ

ゴム2つだけで、簡単に可愛く作れる、髪量の少ない人向けのアレンジ髪型。

くるりんぱを2つ作ることで、ボリュームアップと、メリハリ感のある素敵なアレンジの髪型に仕上がります。

アレンジ3:ボリュームポンパドール

ポンパドールをサイドで留めることで、ヘアアクセも正面から見えて、さらに華やかさがアップします。

全体にランダムにしたカールは、髪量が少ない人なら、多めにすると大人っぽい仕上がりになります。

➂髪量が少ない人のアレンジ髪型-part2-

アレンジ4:シニヨンと三つ編みを組み合わせたハーフアップ

髪量が少ない人は、巻いてボリュームを出すアレンジが二重丸です。

特にトップがぺたんこになると貧相に見えがちなので巻いて立体感を出すのがオシャレ。

アレンジ5:ねじり、三つ編みミックスアップヘア

髪量が少ない人のアップヘアは、きちっとし過ぎると余計ボリューム感がなくなってしまいます。

ほつれや、後れ毛が、わざと出るようなルーズなアップヘアへ。

軽く髪を巻いておき、ゆるくねじりを入れたり、足したりして、ボリュームを出します。

いかがでしょうか?

髪量が多い人も、少ない人も、アレンジ次第では、雰囲気が変わりますよね。

髪量が多いから、少ないから、ということを言い訳にしないで、髪型をちょっとアレンジして、新しい自分に出逢いませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *