酔わない方法お酒編!牛乳やウコンが対策になるって本当?

ビールの美味しい季節になってきました。

仕事帰りにビヤガーデンでいっぱい、なんていう機会も多くなるでしょう。

そんな時に、お酒に酔わない方法を知っていたら得だと思いませんか?

お酒に酔わない方法はいくつかあるのですが、中でも、牛乳とウコンがいいと聞きます。

お酒に酔わない方法として、ウコンはCMなどでやっているので分かりますが、牛乳もお酒に酔わない方法として有効なのでしょうか?

事前に、お酒に酔わない方法を知っておくと、飲み会の次の日の症状が全然違いますよ

お酒に酔わない方法を牛乳、ウコンをメインに、お話ししていきます。

【スポンサーリンク】

➀お酒に酔わない方法-牛乳編-

お酒に酔わない方法として、意外にも牛乳を飲むといいと言われてきました。

昔は、お酒に酔わない方法として、牛乳を飲むことは有効的だと考えられてきたのです。

実際、多くの方々が、お酒に酔わない方法として、お酒を飲む前に牛乳を飲むという方法を試してきました。

ですが、近年ではあまり効果がないらしい、と言われるようになってきました。

どうして、お酒に酔わない方法として、牛乳が挙げられたのかと言いますと、牛乳をお酒を飲む前に飲むと、胃に牛乳の膜が出来て、お酒を吸収しにくくなるということからでした。

実際は膜は出来るのです。

ですが、飲んだお酒によって、牛乳で出来たこの膜は洗い流されてしまうのです。

空腹でお酒を飲むことを避けるために、胃に何かを入れておくという意味で、牛乳を飲むという方法はいいかもしれませんが、決して、お酒に酔わない方法として推奨するものではありません。

➁お酒に酔わない方法-ウコン編-

お酒に酔わない方法として、有名なのはウコンです。

ウコンをお酒を飲む前に飲んでおくと酔わない方法の一つとして、酔いにくい、悪酔いしないと言われています。

ウコンにはお酒を分解することをサポートする効果があることは事実です。

ですが、ウコンを飲んだら一切酔わないという方法ではありません。

ウコンを飲んでいても、大量にお酒を飲んでいたら、酔わない方法としては成り立ちません。

ウコンはお酒を飲む前と、飲んだ後に飲む人とに分かれますが、酔わない方法としてはどちらでも効果は変わりないです。

実際、ウコンを飲んで酔わない方法対策をしていても、お酒を飲んでから分解されるまでに6~7時間かかるので、差はないということになります。

➂お酒をに酔わない方法-その他-

空腹にお酒を飲むと酔いが早くなると言われますよね。

でも、飲み会の直前に食べる時間がない場合は、その日のお昼はしっかり食べておくことをお勧めします。

消化が遅い脂肪分を多く含む食べ物だと、尚、いいです。

お酒に酔わない方法として、アドバイスすると、お酒を飲んでいる時も、お酒よりもおつまみをたくさん食べることです。

そして、もう一点、お酒に酔わない方法として挙げるのが、お酒と同量以上の水を飲むということ。

水を多く飲むことで、利尿作用が働き、トイレで出すことで、体内に残っているお酒の量を減すことが出来ます。

女性でしたら、可愛らしく、グレープフルーツサワーやカシスオレンジなどを飲むのはいかが?

どうしてかと申しますと、グレープフルーツとオレンジは、酔いにくいお酒だと言われているからです。

このように、お酒に酔わない方法が、いくつかあることが分かりました。

ウコンはそれなりに効果があり、牛乳はあまり意味がないことも分かりましたよね。

ですが、一番の酔わない方法は、ウコンでもなく、牛乳でもなく、初めからアルコールを摂取しないことです。

そういってしまうと元も子もないですが、今はノンアルコールのビールも出ていますし、アルコール度数の低いお酒もたくさん出ています。

酔わない方法の究極としては、飲まないこと。

それ以外にありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *