ヒアルロン酸は効果ない?肌や髪の毛に影響はあるのか?

ヒアルロン酸はお肌にいいということは、多くの人が知っていることですね。

そんなヒアルロン酸は実は髪の毛にも効果があると言われているんです。

女性の永遠のテーマである美肌!美髪!

それを手に入れるには、積極的にヒアルロン酸を取り入れていくことが大事になってきます。

ヒアルロン酸がお肌にどう効果的なのか。

ヒアルロン酸が髪の毛にどう効果的なのか。

簡単にご説明していきます。

今やヒアルロン酸配合の化粧品やケアアイテムが多く出ています。

また、サプリメントでも登場しています。

今日から始められる美肌。美髪の作り方。

是非、参考にしてみて下さい。

【スポンサーリンク】

➀ヒアルロン酸の効果-基本-

ヒアルロン酸の効果を一言で言うと「保水力」です。

エイジングケアに効果的と言われる保水力は、とても優秀なんです。

1gあたり6リットルもの水分を蓄えることが出来て、温度、湿度の影響を受けることがありません。

ですから、肌の保湿、保水にはとても効果的な役割を果たします。

ヒアルロン酸の効果が出ると・・・。

・みずみずしいお肌へ

・潤いのあるお肌へ

・ハリのあるお肌へ

・若々しい印象に

といった嬉しい効果が期待出来ます。

そんなヒアルロン酸は真皮に多く含まれているのですが、年を重ねる毎にヒアルロン酸が減少していくと、肌の水分が保てないですよね。

だから、しわ、たるみ、乾燥肌という厄介者が誕生してしまうのです。

ヒアルロン酸は実はもともと人間の体内に含まれている物質です。

ですから、年を重ねる毎にヒアルロン酸は減少し、効果も徐々に弱くなってくるのは、避けられない現実です。

ずーっと遡っていくと、ヒアルロン酸が一番豊富なのは、母親の子宮にいる胎児です。

赤ちゃんとおばあちゃんを比べてみれは、それは一目瞭然ですよね。

➁ヒアルロン酸の効果-肌-

しつこいようですが、ヒアルロン酸は加齢と共に減少します。

もう聞き飽きた台詞だと思いますが、敢えて、しつこく言っておきます。

何故なら、きちんとヒアルロン酸を取り入れると、解決することも可能だからです。

上記で記したように、ヒアルロン酸は赤ちゃんの時が一番多いのです。

あのぷにぷにぷるぷるの赤ちゃんならではのお肌。

ついつい触ってみたくなりますよね。

ちょっと比べてみましょう。

40代の時の肌 ⇒ 赤ちゃんの肌の半分まで減少

60代の時の肌 ⇒ 赤ちゃんの肌の1/4まで減少

恐ろしいですよね。

こうしてヒアルロン酸の減少は、肌への潤いを著しく低下させるだけにとどまらず、肌のハリも奪い、シワ、シミ、たるみ、乾燥肌の原因となり厄介者扱いされるのですね。

➂ヒアルロン酸の効果-髪の毛-

冒頭でも触れましたが、ヒアルロン酸はお肌だけじゃなく、髪の毛にも潤いをもたらす、髪の毛にとってとても良い成分となっているんです。

髪の毛も老化していきますから、ヒアルロン酸を必要としているのですね。

こういったことでお悩みではないですか?

・髪の毛にボリュームがない

・髪の毛が細くなって切れ毛が多い

・髪の毛がまとまらない

・髪の毛にコシがない

・髪の毛にツヤがない

・髪の毛が乾燥する

・髪の毛がパサパサする

・頭皮が透けてみえる

・つむじが割れる

これらの悩みを解決するには、是非ヒアルロン酸のある生活を送ってみて下さい。

ヒアルロン酸を髪の毛に与えて、健康的で美しい髪の毛に生まれ変わらせるチャンスですよ。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *