赤ちゃんの日焼け止めはいつから?おすすめは虫除け併用!

mother-84529_960_720

夏の季節、紫外線が怖いですよね。

それは大人だけでなく、赤ちゃんも同じです。

赤ちゃんでも紫外線からお肌を守るために、日焼け止めが必要なんですよ。

赤ちゃんのデリケートなお肌は、紫外線からも虫からも守ってあげなくてはいけません

ママの仕事は日焼け止め、虫除けも含まれてるです。

でも、いつから始めればいいのか?

どんな日焼け止めや虫除けがいいのか?

おすすめはどんな日焼け止め?

ここでは、赤ちゃんがいつから日焼け止めや虫除けが必要なのか、おすすめの日焼け止めをご紹介します。

【スポンサーリンク】

①赤ちゃんの日焼け止めの必要性

赤ちゃんはいつから日焼け止めと虫除けを始めなければいけないのでしょうか。

日焼け止めクリームも虫除けスプレーも、何だか赤ちゃんの肌には悪い気がします。

ですが、虫除けを対策をせずに、赤ちゃんが蚊に刺さるリスクを思うと、虫除け対策も万全に行わないといけないですよね。

お散歩や公園で、赤ちゃんの虫除けが必要になるシーンは多いです。

現代の赤ちゃんは医学的な観点からも、日焼けは危険だと言われています。

赤ちゃんの頃から紫外線を浴び続けると、将来、シミやシワ、乾燥肌などになる恐れがあり、もっと深刻なのは、皮膚病、皮膚がん、白内障の原因ともなるのです!

赤ちゃんの日焼けは火傷と同じだと考えていいと思います。

また、虫刺されも抗体の経験がなく、たかが虫刺されでも、重症になる可能性があるのです。

赤ちゃんの皮膚はたったの1mm。

ですから、日焼け止めと虫除け対策は、とっても大切なママの役目です。

②赤ちゃんの日焼け止めの選び方

赤ちゃんの日焼け止めを買う時に必ず確認してほしいことは、ノンケミカルなものかどうかという点です。

紫外線吸収剤は赤ちゃんには刺激が強いので、無香料、無着色のものがおすすめです。

また、日焼け止めを赤ちゃんが長時間していると、肌に負担がかかりますので、伸びがよくてムラにならないものを選ぶのと同時に、簡単に落とせるものがおすすめです。

いつから始めるかによっても、赤ちゃんの負担は変わってきます。

いつからでも始められるように、日焼け止めと虫除けの準備はしておくことがおすすめです。



③おススメの日焼け止めベスト5

1位:アロベビーUV&アウトドアミスト

赤ちゃんの日焼け止め、いつから始めればいいのか?

それは、生まれて間もない頃から必要なんです。

いつからと言うと、そういう答えがありますが、早いうちからべったりと日焼け止めを赤ちゃんに塗るのは、あまり好ましくありません。

いつから、というよりも、生後3ヵ月頃までは、長時間の外出は控えてあげましょう。

このアロベビーUV&アウトドアミストは、アウトドア対策にマッチした、日焼け止めと虫除け両方の役目をします。

天然のオーガニック成分のみ使用していますので、赤ちゃんのお肌に優しいですね。

これは、ミストタイプですが、クリームタイプもあります。

おすすめ2位:キャリネスベビー&キッズUVケアクリーム

おすすめ3位:エルバビーバ チルドレンサンスクリーン

おすすめ4位:ヴェルダ エーデルワイスUVプロテクト

おすすめ5位:ママバターUVケアミストアロマイン

今は日焼け止めと虫除けが一つになったものもありますので、おすすめします。

赤ちゃんのデリケートなお肌には、いつから日焼け止めを塗っていいのか分かりませんよね。

いつから、と決める前に、赤ちゃんと外出する時は、日焼け対策として、帽子やおくるみでカバーしましょう。

おすすめな日焼け止めはこのような内容ですが、虫除けに関しては赤ちゃん用のスプレーを使いましょう。

赤ちゃんは蚊に刺されやすいです。

痒みがあるのは赤ちゃんも辛いでしょうし、ひどいとアレルギーを起こしてしまいます。

赤ちゃんには日焼け止めと虫除けが必須ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *