低糖質ダイエットのレシピをご紹介!簡単おやつで痩せれるの?

低糖質

今回のテーマは低糖質

低糖質ダイエットは割と前々からあるダイエット方法ですが、今でも支持されている息の長いダイエット方法です。

その中でも、低糖質ダイエットではおやつのレシピがたくさん出ています

そのレシピも簡単に作れるおやつなので、食べても痩せる!と評判になっています。

ダイエット=食べない

という時代は終わりました。

今回のテーマの低糖質では、食べて痩せるがモットーなので、我慢する必要はもうないんです。

ここでは、低糖質ダイエットの意味からやり方、簡単なおやつレシピに使える食材をご紹介していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

①低糖質とは何なのか?

低糖質ダイエットと普通のように呼んでいますが、まずは糖質に関してのプチ知識をご紹介します。

糖質を含むおやつをとるとなぜ太るのか?

まず、知っておいて欲しいことは、おやつなどの糖質をとると血糖値が上がるということです。

この血糖値が脳に指令を出して、血糖値の量が減ると「おやつをもっとくれ!」と訴えるのです。

ですから、最初からおやつや糖質制限をしていれば、脳に指令を出すこともないので、空腹感を感じないという訳です。

本当にいいのは、毎日、毎食ごとに食べた糖質量をきちんと把握しておくことなんです。

おやつなどの糖質量をどうやって知るかと言いますと、炭水化物の数値から食物繊維を引いた数が、糖質量になります。

おやつと糖質を気にすることがダイエットに繋がる訳です。

②低糖質ダイエットの3つのやり方

糖質を含むおやつについてお話していきました。

次に低糖質で行うダイエットで食べてはいけないものは、一般的に主食としていた食べ物です。

簡単に言えば普段から食しているご飯、パン、麺類などです。

低糖質ダイエットのやり方は主に3つ

低糖質ダイエット①スーパー糖質制限
3食とも糖質を摂らない

低糖質ダイエット②スタンダード糖質制限
3食のうち1食だけ糖質を摂る

低糖質ダイエット③プチ糖質制限
3食のうち2食分糖質を摂る

内容によっては、結構大変な低糖質ダイエットになりそうですが、簡単にまとめると、要は低糖質な食べ物を3食中の何食かに摂ればいいと言うことです。

次の項では、低糖質ならではの簡単に出来るおやつのレシピについて触れていきます。

食べてもいい低糖質のおやつがあればいいですよね。


③低糖質ダイエットのレシピに使える食材とは?

低糖質ダイエットでレシピに欠かせないのが、大豆製品です。

豆腐、納豆、おから、油揚げ、厚揚げなど

どうしてレシピに大豆製品が使われるのか?

それは、もちろん、栄養価が高いけれど低糖質の性質を生かすということもあります。

リーズナブルな価格で手に入りやすいという点もあると思います。

この大豆製品が一品加えられるだけで、簡単に立派なおかずになりますよね。

食事面だけでなくおやつではどうでしょうか?

大豆を使ったおやつなんて、ヘルシーでいいですよね?

この低糖質ダイエットの強い味方となってくれるのが、大豆から出来るおやつなんですね。

大豆は女性ホルモンのバランスを保つ、大豆イソフラボンが配合されてて、小麦粉、米粉の次ぐ第三の粉と言われています。

ますます低糖質ダイエットって気になりませんか?

簡単なおやつのレシピも、ネットで簡単に調べられますが、その膨大な簡単おやつレシピにも驚くと思います。

おやつ作りなどしてこなくても、おやつを食べて痩せられる低糖質ダイエット法なら、簡単レシピを参考にして、たくさん作ってしまいたくなりますね。

自分で簡単おやつレシピをアレンジしてみるのもいいかもしれません。

意外と簡単にダイエットの成果が出るかもしれません。

低糖質ダイエットで、今日から簡単おやつレシピを参考に作ってみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *