チョコレートの意外な効果!食べ方で効能や便秘に効くって本当?

woman-674977_960_720

子供や女性が好きなチョコレート

でも、たくさん食べてしまうと太ってしまう、ニキビが出来ちゃう、とちょっと後ろめたい思いをもっていませんか?

登山にチョコレートを持って行きますが、チョコレートは体にパワーをもたらしてくれる食べ物なんです。

そんなチョコレートには意外にも便秘に効果的だというのです。

もちろん、食べ方に気を付けないと、カロリーの取り過ぎになってしまいますので、効能は発揮できないかと思いますが、チョコレート=ダイエットの天敵と思っていた方には、便秘に効果的なんて意外な効能ですよね。

ここからはチョコレートの正しい食べ方をすると、便秘に効果的だというお話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

①チョコレートの効能成分

ポリフェノール

チョコレートの中の成分のポリフェノールが、実は便秘に効果的だと証明されました。

ポリフェノールには腸内の活動を活発にさせることで、腸内の環境を整える効能があるんです。

カフェイン

コーヒーに含まれることで有名なカフェインですが、実はチョコレートの成分としても使われているんです。

カフェインはポリフェノール同様、腸内の働きを活性化する役割があるので、便秘に効果的と言われています。

食物繊維

チョコレートの原料として知られているカカオ。

このカカオが食物繊維を豊富に含んでいます。

野菜などで食物繊維を摂っている食べ方をしている方も多いかと思いますが、野菜中心の食べ方が出来ないという方にはチョコレートはお勧めです。

②チョコレートのおすすめはカカオ

チョコレートと一概に言いましても、色んなチョコレートがありますし、食べ方も色々です。

今回の便秘に効果的なチョコレートで言いますと、カカオの保有量の見極めが大事になってきます。

チョコレートのたくさんの種類の中には、カカオが少ないものがあり、それでは完全に便秘解消の効果は期待できないんですね。

一番いいのはカカオが70%以上含まれているものを選ぶことで効能が出てくるかと思います。

中にはカカオの保有量90%以上というチョコレートもありますが、この食べ方ですと、苦すぎて食べられないと思います。

チョコレートに便秘の効能があったとは、目から鱗でした。

チョコレートと言うと、太るからあまり食べない方がいいと、昔から言われてきましたが、このように効果、効能がはっきりしていれば、その食べ方を注意するだけで、身体にはいいのですね。

③チョコレートの食べ方注意点

上述しましたが、チョコレートは太るというイメージがあります。

チョコレート一枚は400キロカロリー

ご飯が一膳270キロカロリーですから、かなりのハイカロリーですね。

ですから、取り過ぎる食べ方はよくありません。

ですが、食物繊維を豊富に含んでいる訳ですから、普段の食事では補いきれない食物繊維をチョコレートで取る食べ方なら、便秘に効果的ですし、身体のエネルギーを作る上での効能も期待できます。

目安としては1日に20~25gのチョコレートを食べるといいと言う訳です。

このように、チョコレートは食べ方次第では、便秘や体作りに効果、効能を発揮してくれます。

チョコレートの意外な効能を知れましたね。

今まで太るのを気にして手が出せなかった方も、チョコレートが便秘や体作りの効能があるとなると、1日の摂取量を守ること前提で、チョコレートを堂々と食べるきっかけとなるかもしれませんね。

チョコレートははっきり言って美味しいですよね。

私はチョコレートはたまに、自分へのご褒美として買っています。

でも、今回の調査結果で、チョコレートは便秘に効果的であり、身体にいい効能を表すことが分かりました。

チョコレートの食べ方に気を付けて、チョコレートを堪能したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *