既婚者同士の恋愛について!好意の確認や食事方法はどうすべきか

この世には、既婚者同士が好意を持って恋愛に発展するという、ルール違反の恋愛もありますよね。

恋愛の中でも、一番厄介なのが、既婚者同士のカップルです。

既婚者同士だからこそ、燃え上がる恋愛になりますし、既婚者同士だからこそ、面倒な恋愛にもなります。

既婚者同士はどうやって惹かれ合い、確かな好意を確認し合うのでしょうか?

また、既婚者同士の恋愛において、二人きりでの食事はハードルが高いですよね。

それでも食事は二人きりになれる大切な時間です。

二人で食事する場合の、家族への食事に行くという口実についても切り込んでみました。

【スポンサーリンク】

➀既婚者同士の恋愛、好意の態度はどうあらわれる?

既婚女性の好意のあらわし方

既婚女性は男性に好意があると、ボディタッチをよくするようになります

それも、手の平や腰、太ももなど、触られた男性がドキッとしてしまうような部分へタッチしてきます。

そこで、好意があることを、さり気なくあらわしているのです。

そこには、旦那の知らない既婚女性の姿があります。

既婚男性の好意のあらわし方

既婚男性は細やかな気配りをアピールしてきます

相手の旦那さんなら気付かないような、女性の変化にいち早く気付いて、その変化を褒めてくれます。

ガードの硬い既婚女性を自分のものにするためには、旦那さんがしないようなことをしなければなりません。

また、家庭内のストレスをほのめかすようになったら、好意を寄せている合図のようなものです。

結果、自分の家庭から逃げるようなそぶりを見せたら、完璧に好意があります。

➁既婚者同士の恋愛という過ちはこうして起こる

一般的に男性の既婚者と女性の独身者の恋愛では、女性が「奥さんと別れてよ!」などという展開になりやすいですよね。

ですが既婚者同士の恋愛では、お互いに離婚を考えてはいないので、相手にそこまでのめり込むことはありません。

既婚者同士のW不倫では、ある意味、ストレス発散になっているケースも多いです。

例えば、お互いのパートナーの悪口や愚痴を言うことで、家庭内にイライラを持ち込まないで、逆に機嫌良く家族に接することが出来ます。

既婚者同士のW不倫って、肉食系を想像しますが、現実の既婚者同士のカップルって、実は草食系の男女の場合が多いようです。

だからこそ、成立する恋愛なのかもしれません。

➂既婚者同士の食事!家族にばれないための口実!

会社の飲み会という言い訳食事

会社の飲み会に行くということは、本当にあることなので、家族への口実に使えます。

ただ、帰りが遅くなったり、ましてや終電に乗り遅れた、なんてことはないようにしたいです。

残業という言い訳食事

残業とは体の良い口実。

その嘘の時間で食事に行けます。

この時は、お酒はNGです。

残業なのにお酒の匂いをぷんぷんさせていたら、怪しまれること確実です。

友達と行くという言い訳食事

親しく口の堅い友達に協力を仰いで、話しを合わせてもらうという手です。

友達が悩んでいて相談に乗ってあげている、という口実は使えます。

既婚者同士が好意を持って恋愛をする場合は、既婚者同士のパートナーがいるわけですから、リスクは大きくなります。

ですが、既婚者同士で付き合って、お互いに好意を感じた時点で、本当はそれ以上先に発展してはならないのです。

それが止められないのが恋愛で、例え、既婚者同士であっても、必然的に結ばれてしまうのでしょう。

既婚者同士で好意を寄せて、食事に行くだけでも大変なことですね。

既婚者同士というだけで、食事だけでなく、様々なハードルがあります。

既婚者同士ということで、お互いの家庭があること前提でお付き合いする訳ですから、既婚者同士暗黙の了解で、線引きが出来ることでしょう。

既婚者同士は大人な付き合い。

既婚者同士だからこそ、スリルと割り切りがあるのでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *