貢ぐ女か診断しよう!その特徴5つと心理を判断させます!

バブルの頃は、男性が女性に惜しみなくお金をかけてくれました。

「みつぐ君」という言葉も流行りました。

それでも、貢ぐ女というのも、長く存在していて、その特徴や心理はだいたいが同じです。

貢ぐ女を診断すると、共通の特徴と心理が出てくるというわけです。

自分もそのタイプかも・・・。

と思っている貢ぐ女予備軍の方は、自分で診断してみるのもいいですね。

診断すると、意外な自分の特徴や心理が分かるかもしれません。

貢ぐ女は男性を甘やかし、ダメにする典型です。

ですが、いつ自分が貢ぐ女になるか分かりませんよ!

診断して特徴と心理を探りましょう。

スポンサーリンク

➀貢ぐ女の特徴-その1-

貢ぐ女は心理テストなどの診断でも、ある程度の診断結果が分かるようですが、あくまでも診断。

ここからは貢ぐ女の特徴と心理をご紹介していきます。

自分と照らし合わせて、診断してみて下さい。

自分は絶対に貢ぐ女なんかにならない!

と思っているほど、診断していくと、特徴と心理が似ていることに気付くかもしれません。

貢ぐ女の特徴1:NOと言えない

貢ぐ女は大前提に「彼に嫌われたくない」という心理が働き、彼に嫌われることにびくびくしています。

本当に自分が幸せになりたいのなら、お金でつなぎとめる愛なんて、偽物だと気付きますが、判断する力が鈍くなることが貢ぐ女の特徴です。

「NO!」と言ってしまったことで、彼が不機嫌になり、別れをちらつかせてきたらそれはあなたではなく、あなたのお金を愛しているだけです。

貢ぐ女の特徴2:自分に自信がない

「彼以外考えられない」
「彼を失ったら生きていけない」

と、恋に盲目になっていることが、貢ぐ女の特徴です。

基本、自分に自信ないと、「こんな私でも付き合ってくれている」という心理が働き、自分を過小評価してしまいます。

これでは、恋愛依存になりかけています。

一方的な愛情だと気付けないのが、貢ぐ女の特徴です。

➁貢ぐ女の特徴-その2-

貢ぐ女の特徴3:過度のストレスと高い収入を得ている

自分のストレスを彼が受け止めて、癒してくれるので、彼のことが圧倒的に必要だと思っていることが、貢ぐ女の特徴です。

また、貢ぐ女で特徴的なのは、割と、高い収入を得ている人が、貢ぐ女になっていることがあります。

お金の心配がないので、貢ぐことが苦にならないという心理があるのです。

彼も彼女が収入が良いことを分かっていて、それを狙って近寄ってきます。

そして、とことん利用するのです。

貢ぐ女の特徴4:独占欲が強い

独占欲、束縛が強い女性は、貢ぐ女になりやすいのが特徴です。

お金で満たして、安心しようとします。

貢ぐ女の特徴5:信じやすい女性

相手の悪い面も「彼を信じてるから」と自分に言い聞かせて、無理をしてしまうのが貢ぐ女の特徴。

また、彼が語る夢や目標を信じて、応援することで、自分も夢中になって、現実が見えなくなります

彼をリスペクトすることはいいことですが、信じ過ぎる、思い込み過ぎるのは、貢ぐ女の悪い点です。

➂貢ぐ女の心理状態

貢ぐという好意は、気持いいと思う心理状態が働きます

後輩や家族などに食事をおごってあげた時、優越感を感じたことありませんか?

彼に対して貢ぐ女も同じような心理状態なのです。

ですから、決して、イヤイヤお金を出している訳ではないんですね

また自虐的性の強い女性の場合は、彼と一緒に困難を乗り越えたいという心理が働いて、お金を使ってあげてしまうのです。

そして、貢ぐことで彼が会ってくれるという、一種の希望に繋がっていることが多いので、都合のいい女に成り下がっているのです。

男性に振り回されている女性は、それが愛されていると錯覚してしまっているので貢ぐ女はなくならないのです。

あなたの診断はどうでしたか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *