肌荒れを早く治す!赤みの原因はニキビだけ?

woman-1253485_960_720

肌荒れしていると何だかそれだけで憂鬱になってしまいます。

それでお化粧をしても、肌荒れのせいで化粧のノリが悪いことも・・・。

肌荒れは自信まで奪ってしまう、女性にとっては一大事なことです

肌荒れしてしまったら、なるべく早く治すことに越したことはありません。

顔に赤みが出てしまう。

顔に痒みが出てしまう。

ニキビが出来てしまう。

などの症状の肌荒れを早く治す方法としては、それぞれの原因を探らなければなりません。

ここでは赤みと痒みの原因をご紹介しますので、自分はどれが原因になっているか知りましょう。

スポンサーリンク

➀顔の赤みの原因

肌荒れの赤みの原因1:菲薄化

肌が薄くなること。

その原因はスキンケアであることが多いです。

40代を過ぎたあたりから目立つようになります。

肌荒れの赤みの原因2:ニキビ痕

ニキビを放っておくと肌が色素沈着するので赤みの原因に。

肌荒れの赤みの原因3:色素沈着

皮膚に炎症ができた状態が長く続くことが原因。

乾燥や紫外線によることでも起こる。

肌荒れの赤みの原因4:血管腫

血管にできたできもののこと。

肌荒れの赤みの原因5:血管拡張症

血管が膨潤して血液の量が多く流れることで赤く見える。

肌荒れの赤みの原因6:脂漏性皮膚炎

皮脂の過剰分泌で起こる。

肌荒れの赤みの原因7:アレルギー(アトピー性皮膚炎)

肌荒れの赤みの原因8:間違ったスキンケア

メイクをしたまま寝てしまう。

間違った洗顔方法。

肌に合わない化粧品。

肌荒れの赤みの原因について並べてみました。

原因を知ったことで早く治すことが可能になります。

肌荒れを早く治すには、これらの原因と向き合って、自分に合った早く治す方法を探ることです。

早く治すことは、お肌のターンオーバーにもいいことです。

肌荒れ防止にも気を遣いましょう。

➁顔の痒みの原因

痒みの原因1:乾燥

最もポピュラーな原因の一つ。

乾燥が長く続くと脂漏性皮膚炎になることも。

痒みの原因2:アレルギー

人間の免疫作用が反応してアレルギー物質を攻撃するために起こること。

痒みの原因3:花粉

花粉症。

痒みの原因4:ニキビ、湿疹

痒みの原因5:汗

汗をかいたらすぐに拭き取りましょう。

放っておくとあせもになります。

➂肌荒れの改善方法

肌荒れの赤みを早く治す方法1:正しい洗顔方法

洗顔方法でNGなこと。

・洗顔のやりすぎ
1日3回以上はダメ
洗顔による皮脂の取りすぎは、肌の乾燥を起こし肌荒れを起こす原因に

・洗顔後に保湿効果の高い洗顔料の使用
洗顔は汚れを落とすことであって保湿することではありません。
保湿は洗顔後のスキンケアに任せて。

・硬いタオルでお肌を拭くこと
肌が傷ついてしまいます。

・お湯で洗い流すこと
お湯は皮脂を落としやすく、お肌を傷めてしまうからです

肌荒れの赤みを早く治す方法2:新陳代謝の活性化

傷んだ肌を正常化させて、肌の新陳代謝の活性化を図る。

肌荒れの赤みを早く治す方法3:サプリメント

ダイエットによる栄養不足や偏食によるビタミン不足などは、サプリメントを上手く使うこともアリです

肌荒れの赤みを早く治す方法4:皮膚科・エステサロン

なかなか肌荒れが改善しない場合は、皮膚科やエステサロンで専門家の意見を参考にしてみましょう。

肌の荒れの赤みを早く治す方法5:スキンケアの見直し

自分の年齢に合ったスキンケアを使いましょう。

それと同時に、自分の症状に合ったスキンケア選びをしましょう。

定期的な見直しも大事です。

肌荒れの赤みを早く治す方法6:規則正しい生活習慣

寝不足やバランスの悪い食事はNGです。

肌荒れは女性の天敵です

肌荒れの状態がない美しいお肌を手に入れるために、肌荒れの赤みの原因と、痒み、早く治す方法を参考にしてみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *